【男性初心者必見】筋トレ後に飲みたいおすすめホエイプロテイン7選

この記事は約32分で読めます。

「男性におすすめな筋トレ後に飲むホエイプロテインを知りたいなぁ?」と思っていませんか。

今回は、「筋トレ後に飲むべきおすすめのホエイプロテインは?」や「プロテインにはどんな種類があるの?」といった疑問に答えたいと思います。

アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得して指導している観点から、男性におすすめなホエイプロテインを紹介していきたいと思います。

この記事では、おすすめなホエイプロテインを7つ紹介するため自分にあったプロテインを見つける事ができるでしょう。

  1. 男性が筋トレ後に飲むおすすめのプロテインの4つ条件
    1. ➀20g以上摂取できる高たんぱく質
    2. ②1㎏4,000円以下の低価格
    3. ③ホエイプロテイン
    4. ④たんぱく質の含有率70%以上
  2. 【男性版】筋トレ後のおすすめホエイプロテイン7選!
    1. ➀【MY PROTEIN】impactホエイプロテイン
    2. ②【BE LEGEND】ホエイプロテイン
    3. ③【VALX】ホエイプロテイン
    4. ④【HULX FACTOR】ホエイプロテイン
    5. ⑤【LIMITEST】WPC PURE ホエイプロテイン
    6. ⑥【F&W】ホエイプロテイン
    7. ⑦【BULKSPORTS】ビックホエイ
  3. 男性におすすめのプロテインは何で選べばいい?
    1. ➀価格
    2. ②味
    3. ③人工甘味料等の有無
  4. プロテインにはどんな種類があるの?
    1. ホエイプロテイン
    2. ガゼインプロテイン
    3. ソイプロテイン
  5. 男性がおすすめのプロテインを効果的に飲むタイミングは?
    1. 筋トレ後30分
    2. 筋トレ前もおすすめ
    3. 1日2杯飲もう
  6. プロテインを飲む前に、筋トレの目的によって回数やセット数は異なる事を理解しよう
    1. 筋肥大
    2. 筋力アップ
    3. 筋持久力アップ
  7. 男性がプロテインを飲む時の疑問を解決!
    1. Q1.プロテインを飲むと太るって本当?
    2. Q2.プロテインは身体に悪いって聞いた事があるけどどうなの?
    3. Q3.そもそもプロテインを飲むメリットってなに?
    4. Q4.必要なたんぱく質量ってどのくらい?
  8. 【ジム版】男性がかっこいい身体になるために行ってほしい3つの筋トレ
    1. ➀ベンチプレス
    2. ②スクワット
    3. ③デットリフト
  9. 【自宅版】男性がかっこいい身体になる3つの筋トレ
    1. ➀腕て立て伏せ
    2. ②スクワット
    3. ③バックブリッチ
    4. ④ダンベルが準備できるなら、ダンベルデットリフト
  10. まとめ

男性が筋トレ後に飲むおすすめのプロテインの4つ条件

出典:写真AC/sowaka

男性が筋トレ後に飲むおすすめできるプロテインには、以下の4つの条件があります。

  • 20g以上摂取できる高たんぱく質
  • 1㎏4,000円以下の低価格
  • ホエイプロテイン
  • たんぱく質の含有率70%以上

それぞれの理由を詳しく解説します。

➀20g以上摂取できる高たんぱく質

おすすめできるプロテインの条件の1つ目が、たんぱく質を20g以上摂取できる事です。

たんぱく質を筋トレ後に摂取する事で、たんぱく質の合成速度が速くなります。

その時に摂取するたんぱく質が多ければ多いほど、どんどんたんぱく質の合成速度がアップします。

しかし、20gでその合成速度の速さが頭打ちになるため、20gと20g以上であまり差はありません。

そのため、1杯で20g以上摂取できるプロテインがおすすめです。

②1㎏4,000円以下の低価格

おすすめできるプロテインの2つ目の条件は、1㎏4,000円以下という低価格である事です。

プロテインは、1ヵ月毎日摂取してもあまり意味がありません。

何か月も継続してプロテインを摂取する事で、ようやく筋トレの効果を得る事ができます。

そのため、低価格である事がとても重要です。

1㎏4,000円以下であれば、そこまで金銭的に負担をかけずに継続して飲む事ができるでしょう。

③ホエイプロテイン

おすすめできるプロテインの3つ目の条件は、ホエイプロテインである事です。

ホエイプロテインは、体内への吸収速度が速く胃腸がもたれにくいという大きなメリットがあります。

筋トレ後に摂取するべきプロテインはなるべく吸収が速ければいいため、ホエイプロテインが筋トレ後に摂取するべきプロテインです。

そのため、筋トレ後に摂取するべきプロテインといえます。

④たんぱく質の含有率70%以上

おすすめできるプロテインの4つ目の条件は、たんぱく質の含有率70%以上である事です。

たんぱく質の含有率は高ければ高いほどいいです。

最低でも70%以上の含有率があったほうがいいでしょう。

【男性版】筋トレ後のおすすめホエイプロテイン7選!

出典:写真AC/いおスタ

ここから、男性におすすめのホエイプロテインを紹介したいと思います。

紹介する7つのホエイプロテインは以下の基準を満たしたモノになります。

  • 20g以上摂取できる高たんぱく質
  • 1㎏4,000円以下の低価格
  • ホエイプロテイン
  • たんぱく質の含有率70%以上

そのため、安心して購入してもらえたらと思います。

➀【MY PROTEIN】impactホエイプロテイン

1kg当たりの料金3,180円(税込)【ナチュナルチョコレート】
1杯当たりのたんぱく質量20g(ナチュナルチョコレートの場合)
ナチュナルチョコレート 他

MY PROTEINは、世界でかなり有名なプロテインの会社です。

低価格でありながら、高品質なプロテインを販売しています。

impactホエイプロテインは、20gのたんぱく質を摂取する事ができます!

また、味の種類も複数あるため自分にあったプロテインの味を見つける事ができるでしょう。

ちなみに、僕はナチュナルチョコレートが好きです。

②【BE LEGEND】ホエイプロテイン

1kg当たりの料金3,980円
1杯当たりのたんぱく質量20.9g(激うまチョコ風味)
激うまちょこ風味 他

BE LEGENDのホエイプロテインも様々な味があり、自分に合った味のプロテインを見つける事ができるでしょう。

また、国際的アンチ・ドーピング認証プログラムの「インフォームドチョイス認証」を取得しているため、アスリートの方も安心して使用する事ができます。

激うまチョコ風味では、1杯当たり20.9gのたんぱく質を摂取する事が可能です。

③【VALX】ホエイプロテイン

1kg当たりの料金3,218円(税込)
1杯当たりのたんぱく質量21.8g(チョコレート風味)
チョコレート風味 他

VALXのホエイプロテインは、「おいしい・安い・溶けやすい」を実現したプロテインです。

値段も安く飲みやすいため、非常におすすめなプロテインです。

④【HULX FACTOR】ホエイプロテイン

1kg当たりの料金3,980円(税込)
1杯当たりのたんぱく質量26g(チョコ味)
チョコ味

HULX FACTORのホエイプロテインは、モンドセレクション2021で最高金賞を受賞したプロテインです。

1杯で26gのたんぱく質を摂取する事ができ、ビタミンも11種類配合されています。

⑤【LIMITEST】WPC PURE ホエイプロテイン

1kg当たりの料金2,480円(税込)
1杯当たりのたんぱく質量26.1g(ココア味)
ココア味 他

LIMITESTのWPC PURE ホエイプロテインは、国内工場で製造・加工され、香料や保存料などが入っていないプロテインです。

特に無添加という大きな特徴があり、保存料などが嫌な人におすすめプロテインと言えるでしょう。

⑥【F&W】ホエイプロテイン

1kg当たりの料金2,480円(税込)
1杯当たりのたんぱく質量20g以上
種類チョコレート味 他

F&Wのホエイプロテインは、日本製のプロテインです。

1g2.5円の低価格ながら、たんぱく質含有率が70%以上な高品質なプロテインです。

味もチョコレート味やバナナ、メロンなど様々あります。

⑦【BULKSPORTS】ビックホエイ

1kg当たりの料金3,798円(税込)
1杯当たりのたんぱく質量21g
ダブルチョコレート 他

BULKSPORTSのホエイプロテインであるビックホエイは、今までにない食感を楽しめるプロテインです。

様々な味の種類があり、非常に飲みやすいプロテインです。

男性におすすめのプロテインは何で選べばいい?

出典:写真AC/Beruta

最近はプロテインの種類が多くあり、非常に悩むと思います。

そのため、男性がおすすめのプロテインを選ぶ時に必要な基準を紹介します。

3つの基準を紹介するため、プロテインを選ぶ時の参考にしてもらえれば嬉しいです。

➀価格

1つ目の基準は、価格です。

どんなに良いプロテインでも、継続して飲まないと効果はありません。

そのため、金銭的な負担をなるべく少なくしないといけません。

最近は、安価でも高品質なプロテインが多く存在します。

自分の懐事情と相談し、購入するプロテインを決めましょう。

②味

2つ目の基準は、です。

不味ければ、どんなに安くても飲む事はできないと思います。

そのため、自分の好きな味を見つける事が大事です。

甘いのが好きな人は、チョコレートやストロベリーミルク系の味がおすすめです。

甘いのが苦手な人は、レモンなど柑橘系の味がおすすめです。

ぜひ、自分にあったプロテインの味を見つけてください。

③人工甘味料等の有無

3つ目の基準は、人工甘味料の有無です。

人工甘味料が必ず悪影響を及ぼすわけではありません。

安全だと認められたモノが使用されているはずです。

しかし、人工甘味料を摂取するのは嫌だという人も多いでしょう。

そんな人は、人工甘味料を使用していないプロテインがおすすめです。

少し値段が高くなる傾向はありますが、4,000円以下で購入する事も可能です。

プロテインにはどんな種類があるの?

出典:写真AC/hana+choco

プロテインと一概にいっても、様々な種類があります。

それぞれの種類によって、使い分ける事で高い効果を得られます。

そのため、プロテインの中でも代表的な3種類を紹介します。

ホエイプロテイン

ホエイプロテインは、牛量を原料としたプロテインです。

カロリーで、吸収が早いのが大きな特徴といえます。

吸収が早いため、筋トレ後に摂取する事がおすすめなプロテインです。

ガゼインプロテイン

ガゼインプロテインも、牛乳が原料のプロテインです。

ガゼインプロテインは、固まりづらく吸収に時間がかかる特徴があります。

吸収に時間がかかるのはデメリットと思う方も多いと思いますが、メリットでもあります。

例えば、就寝前にガゼインプロテインを摂取する事で身体のエネルギー切れを防ぐ事ができます。

吸収に時間がかかるため、長時間エネルギーを摂取できない時におすすめしたいプロテインといえます。

ソイプロテイン

ソイプロテインは、ホエイプロテインやガゼインプロテインと大きく違い原料が大豆です。

ガゼインプロテインと同様で、吸収に時間がかかる特徴があります。

腹持ちがいいため、朝食代わりに飲むなどでダイエットとして活用する事もできます。

男性がおすすめのプロテインを効果的に飲むタイミングは?

出典:写真AC/こうまる

おすすめのプロテインを購入しても、「どのタイミングで飲めばいいの?」と悩む方も多いはずです。

そのため、プロテインを飲むべきおすすめのタイミングを紹介します。

ぜひ、購入したプロテインを飲むときの参考にしてください。

筋トレ後30分

筋トレ後の30分以内に飲むのがおすすめです。

筋肉のたんぱく質の合成速度が、筋トレ直後の方が速い事が分かっています。

最近では筋トレ後24時間以内でも問題ないと言われていますが、早く摂取する事でデメリットはありません。

そのため、筋トレ30分以内を目安にプロテインを摂取しましょう。

筋トレ前もおすすめ

筋トレ前に飲む事もおすすめです。

筋トレ前にプロテインを摂取する事で、たんぱく質が身体にある状態で筋トレする事ができます。

もしジムにプロテインを持っていくのがめんどくさければ、筋トレ前に飲むのもいいでしょう。

1日2杯飲もう

タイミングではありませんが、1日2杯飲む事を心がけましょう。

1日2杯飲むのは、筋トレをする日かしない日か関係ありません。
毎日2杯摂取するようにしましょう。

これは、たんぱく質不足にしないためです。

筋トレをする日は筋トレ後に1杯必ず摂取し、残り1杯は朝やお菓子代わりなどにするといいでしょう。

筋トレをしない日は、間食としてプロテインを摂取するのがおすすめです。
できれば、午前に1杯、午後に1杯と分けて摂取しましょう。

プロテインを飲む前に、筋トレの目的によって回数やセット数は異なる事を理解しよう

出典:写真AC/coji_coji_ac

筋トレと一概にいっても目的によって、回数やセット数は異なります。

そのため、自分が筋トレを行う目的によって筋トレの回数やセット数を変えていきましょう。

筋肥大

筋肥大は、負荷と回数がとても大事です。

負荷はMaxの70%の重さで行う場合は12回Maxの80%で行う場合は8回を1セットで行います。

セット間の休憩は1分~2分程度と長めにとり、筋肉の疲労を回復させてから行うようにしましょう。

負荷70%~80%
回数8回~12回
セット数3~5セット
インターバル1分~2分程度

筋力アップ

筋力アップが目的の場合、負荷は筋肥大よりもアップします。

負荷も上がるため、回数も筋肥大よりは少なくなっていきます。

インターバルは、2分~5分と長めなのでしっかり回復するようにしましょう。

負荷85%~100%
回数1回~6回
セット数3~5セット
インターバル2分~5分程度

筋持久力アップ

筋持久力アップが目的の場合、負荷は少なくなり回数が増えます。

筋持久力アップの大きな考え方の1つに、疲労した状態で発揮できる力を増やすという事があります。

そのため、インターバルが短めで30秒以下です。

負荷79%以下
回数12回以上
セット数2~3セット
インターバル30秒以下

男性がプロテインを飲む時の疑問を解決!

出典:写真AC/Beruta

男性がプロテインを飲む時には、様々な疑問があると思います。

考えられる代表的な疑問の4つに回答していきます。

Q1.プロテインを飲むと太るって本当?

太る可能性はありますが、お菓子を食べるよりは可能性は低いです。

プロテインはたんぱく質がかなり入っているため、0カロリーになる事はありません。

カロリーがあるモノはなんでも太る可能性はあるため、「プロテインを飲んで太りません」という事を断言するのは不可能です。

しかしお菓子の方がカロリーが高いため、お菓子を食べるのを辞めてプロテインを摂取するならプロテインが原因で太る可能性はほぼ0です。

Q2.プロテインは身体に悪いって聞いた事があるけどどうなの?

健康な人であれば、プロテインは身体に悪い可能性はありません。

よく「プロテインを飲むと腎臓が悪くなる」と聞きますが、健康な人ではその可能性はほぼありません。

健康な人が1日2杯程度のプロテイン摂取であれば、腎臓が悪くなる事はないという事が科学的に分かっています。

以下の記事で分かりやすく解説されているので、読んでみてください。

プロテインの肝臓や腎臓への影響|プロテインにまつわる8つの都市伝説を徹底検証! | マイプロテイン (myprotein.jp)

Q3.そもそもプロテインを飲むメリットってなに?

プロテインを飲むメリットはたくさんあります。

代表的なモノは以下の通りです。

  • 皮膚や髪の毛などの栄養を摂取できる
  • 筋肥大させる事ができる
  • ダイエット時の筋肉減少の割合を抑える事ができる

などです。

たんぱく質は筋肉だけでなく、全ての細胞の基になるため必ず必要な量は摂取しないといけません。

Q4.必要なたんぱく質量ってどのくらい?

目的によって1日に必要なたんぱく質の量は異なります。

大体の目安は以下の通りです。

  • 一般:体重(㎏)×1.2g
  • 増量(筋肥大):体重(㎏)×1.5g~2.0g
  • 減量:体重(㎏)×1.5g~2.0g

減量時が増量時に必要なたんぱく質の量が一緒なのは、筋肉の減少の割合を少なくするためです。

減量時に高たんぱく質を摂取する事で、筋肉の減少の割合を抑えられることが分かっています。

【ジム版】男性がかっこいい身体になるために行ってほしい3つの筋トレ

出典:写真AC/まぽ

男性がかっこいい身体になるために行ってほしい3つの筋トレがあります。

その筋トレは以下の3つです。

  • ベンチプレス
  • スクワット
  • デットリフト

この3つの筋トレは、筋トレBig3といわれています。

この3つの筋トレを行う事で、ほぼ全身の筋肉を鍛える事ができます。

そのため、忙しい人はこの3つの筋トレは必ず行うようにしましょう。

➀ベンチプレス

ベンチプレスは、大胸筋を鍛える事ができる筋トレです。

大胸筋が大きくなると、胸板が大きくなり男らしい上半身を手に入れることができます。

10回1セットとし、最低でも3セット行いましょう。

②スクワット

スクワットは、下半身を鍛える事はできる筋トレです。

お尻や太腿など大きい筋肉をメインに鍛える事ができます。

スクワットはお尻の筋肉も鍛える事ができるため、大きく引きあがったお尻をゲットする事が可能です。

③デットリフト

デットリフトは、背中の筋肉をメインに鍛える事ができる筋トレです。

背中のラインはよく見られるところでもあり、デットリフトを行う事でかっこいい後ろ姿を手に入れる事ができます。

急に重い重さで行ってしまうと、腰を痛めるリスクもあるので、軽い重さから徐々に増やしていきましょう。

【自宅版】男性がかっこいい身体になる3つの筋トレ

出典:pexels/Timothy

中にはジムに通う事ができない方もいるでしょう。

そんな人に向けて、自宅で行う事ができる筋トレの中でかっこいい身体をゲットできる筋トレは以下の3つです。

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • バックブリッチ

➀腕て立て伏せ

腕立て伏せは、ベンチプレスの代わりになる筋トレです。

自宅でかっこいい胸板をゲットするには、腕立て伏せを行う事がおすすめです。

以下の記事で詳しい方法を解説しているので読んでみてください。

②スクワット

自宅では重りがない状態でスクワットを行う事で、下半身を鍛える事ができます。

最初は、何も持たずに行い慣れてきたらダンベルやウォーターバックを持つという方法もあります。

また、動作スピードを遅くしたスロースクワットもおすすめです。

③バックブリッチ

バックブリッチは、太腿の後ろやお尻の筋肉を鍛える事ができる筋トレです。

特にヒップアップの効果もあるため、大きなお尻ゲットに向けておすすめなトレーニングです。

以下の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください。

④ダンベルが準備できるなら、ダンベルデットリフト

もしダンベルが準備できるなら、ダンベルデットリフトを行う事もおすすめです。

デットリフトはバーベルを持って行いますが、ダンベルに変える事で自宅でも行う事ができます。

もしダンベルを準備できるなら、ダンベルデットリフトを行いましょう。

まとめ

出典:pexels/Victor

いかがでしょうか。

自分に合ったホエイプロテインを見つける事はできましたか。

今回紹介したおすすめのホエイプロテインを購入していき、自分に合ったプロテインを見つける事もいいと思います。

ぜひ自分に合ったプロテインを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました