お腹の脂肪を落とすにはスクワットが最もおすすめな3つの理由!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

「お腹の脂肪を落としたい!」と思っていませんか。

今回は、「お腹の脂肪を落とす方法は?」や「スクワットってなにがいいの?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、色んなダイエットの方法を科学的に学ぶことが出来ました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです。

スポンサーリンク

お腹の脂肪を減らすにはどんな運動がおすすめ?

脂肪を減らすには、スクワットが絶対おすすめです!

お腹の脂肪を減らすと考えれば、腹筋のトレーニングをしたほうがいいと思いがちですが、
絶対スクワットです!

なんでスクワットがおすすめなのかを詳細を伝えていきますね!

お腹の脂肪を落とすのにスクワットがおすすめな3つの理由

お腹の脂肪を落とすのにスクワットがおすすめな理由は3つあります!

この理由を知れば、スクワットが最高のトレーニングだと知る事ができますよ!!

消費するカロリーが多い

スクワットは筋トレの中でも最も消費するカロリーが多いです!

消費するカロリーが多いと、脂肪は減りやすいです!

腹筋トレーニングは消費するカロリーはごくわずかです!

なので、脂肪が減りづらいです!

運動で痩せるときは、どこの脂肪が減らすということはできません!

つまり、腹筋のトレーニングをしてもお腹から脂肪が減るというわけではないということです!

スクワットをしても、お腹の脂肪は減ります!!

基礎代謝が上がる!

スクワットをすると、お尻や下半身の筋肉が大きくなります!

下半身の筋肉は、カラダの中でも非常に大きい筋肉なので、他の筋肉が大きくなるよりも基礎代謝がUPします!

基礎代謝が上がると、脂肪が減りやすいカラダになります!

つまり、お腹の脂肪も減りやすいということです!

アフターバーンという効果がある!

筋トレ後の消費カロリーがUPするという現象をアフターバーンと言います!

これはスクワットに限ったことではありませんが、お腹の脂肪を減らす為には必要な現象です!

筋トレが終わったあとの日常生活でも消費するカロリーが増えます!

つまり、筋トレ後もお腹の脂肪が減っていく可能性が高いということです!

これは素晴らしい現象です!

スクワットの正しい方法は?

スクワットの正しいフォームは、非常に難しいです!

トレーナーであっても正しいフォームで行うのは大変です!

肩幅よりやや広く足幅を広げ、つま先はやや外に向けます!
太腿を地面の平行になるまで膝を曲げていきます!
膝をつま先よりも出さないという方法もありますが、拳1個分は出してもOKです!
あと重要な注意点は、上体が脛と平行に動かすことです!

詳細は下記で解説しているので、読んでみてください!

セット数や回数は?

1セット12回3~5セット行うようにしましょう!

スクワットが毎日行うのではなく、2日おきで行うようにしましょう!

あとは、動作をなるべくゆっくり行うように心がけましょう!

早くやると楽にできてしまうので、ゆっくり行うときつくなります!

まとめ

・お腹の脂肪を落とすにはスクワットがおすすめ
・スクワットがおすすめな3つの理由
 ・消費するカロリーが多い
 ・基礎代謝が上がる
 ・アフターバーンという効果がある!
・スクワットの正しいフォームは?
 ・足幅は肩幅よりやや広くする!
 ・つま先はやや外に向ける!
 ・太腿を地面と平行にする!
 ・膝はつま先より拳1個分は出してもOK!
 ・上体は脛と平行に動く!
・1セット12回で3~5セット行う!

ここまで読んで下さり有難うございます!

スクワットは、本当に優れたトレーニングです!

お腹の脂肪を落としたいと思ったら、ぜひスクワットに挑戦しましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました