危険!あなたもやっているかも?カラダに悪い歩き方の姿勢!

危険!あなたもやっているかも?カラダに悪い歩き方の姿勢!

こんにちは!

「自分の歩き方って大丈夫かな?」と悩んでいませんか?

今回は、「どんな歩き方がいいの?」や「どんな歩き方をすると、ダメなの?」
といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、姿勢というものが色んなことに影響を及ぼしていることを知る事が出来ました!

例えば、スポーツのパフォーマンスだったり、ケガだったりと様々なことに影響を与えます!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

姿勢は、見た目を変える!

背筋がしっかりと伸びていると若々しくみえますね!

また、かっこよくみえたり、自信がありそうに見えたります!!

逆に背中が丸まっているような姿勢だと、あまりかっこよくないですよね!

自信もなさそうに見えます!!

つまり、姿勢は見た目を変えるということです!!

歩き方の姿勢も本当に大事!

歩くときに背中が丸まっていると、同じ様に見た目を悪くしてしまいます!!

そのような姿勢はあまりカラダによくありません!

そんな姿勢は、ケガに繋がったり、スポーツのパフォーマンスを低下させたりと悪影響しかありません!!

どんな姿勢がカラダにいいのか説明していきましょう!!

スポンサーリンク

大きく分けて注意してほしいのは歩き方の姿勢は2つ!

本当は、たくさん注意しないといけないことがありますが、大きく分けると2つの事に注意してください!

1つ目は、背中!
2つ目は、膝

この2つのこと注意しながら、歩くことが大事です!

1つずつ解説していきますね!!

歩く時に注意する背中!

凄く簡単にいうなら、背中を丸めないで歩くことが大事です!!

背中を丸めた猫背の姿勢は、腰に対するストレスが増えます!!

また、筋肉の位置が適正な位置ではなくなり、太腿の前の筋肉が余計に力を発揮しないといけません!

なので、太腿の前が張ってきてしまうことがあります!!

どんどんひどくなるとケガにも繋がります!!

背筋が「ピンっ」と伸びた姿勢で歩けるようにしましょう!

背筋を伸ばして歩くために意識してほしいこと!

背筋を伸ばした姿勢にするためには、多裂筋という筋肉を意識してほしいです!

多裂筋は、背中側についている筋肉です!

この筋肉を意識するのは意外と難しいです!

なので、下記のエクササイズを1度やってみてください!

1 うつ伏せに寝る!
2 両手をバンザイする!
3 背中の筋肉をつかってバンザイした手を浮かせる!

この時に力が入っている筋肉が多裂筋です!

手を頭に置いたり、曲げたりはしないようにしてください!

そうしてしまうと、違う背中の筋肉を使ってしまうからです!!

このエクササイズで力が入った所に力を入れながらウォーキングしましょう!!

歩く時に注意する膝!

歩く時、膝が内側に入らないようにしましょう!

内側に膝が入ることなんてないと思いますよね!

でも意外と多いんです!

自分の歩く時につま先をみてみてください!!

その時、進行方向に向けて外側を向いていませんか?

こうなっていると、膝は前側に動くので結果的に膝が内側に入ってしまいます!

つまり、つま先が外を向いているとダメということです!!

なんで膝が内側に入るとダメなの?

膝が内側に入ると、膝についている靭帯や半月板などに過度なストレスが加わるからです!!

一度だけならケガをすることはありませんが、
それが毎日、何年、何十年も積み重ねってくるとケガをしてしまいます!

なので、今から、膝が内側に入らない歩き方に直していく必要があります!!

今日からつま先を外に向けない、膝を内側に入れないと意識して歩いてみましょう!!

まとめ

・姿勢はとても大事!
・悪い姿勢、歩き方は、かっこ悪いし、ケガに繋がる!
・注意してほしいのは2つ!
 ・背中
 ・膝
・背中は、背筋を伸ばす!
 ・多裂筋を意識した歩き方!
・膝を内側にいれない!
 ・つま先が外を向くと、膝は自然と内側に入ってしまう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

姿勢は本当に大事ですよね!!

今日紹介した姿勢で気を付けることを意識しながら日々の生活を送ってみましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク