【悲報!】コールドスプレーの効果は?コールドスプレーを使う必要はない?

【悲報!】コールドスプレーの効果は?コールドスプレーを使う必要はない?

こんにちは!

「コールドスプレーってどんな効果があるの?」と悩んでいませんか?

今回は、「コールドスプレーの効果は?」や「コールドスプレーの使用上の注意は?」といった
疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!!

僕は、高校までずっと野球をやっていて、様々な指導者に出会ってきました!!

ケガをしたときの対応や、練習方法も違いました!!

大学では、そんな日常のスポーツ現場で行われていることが正しいか科学的に学ぶことができました!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

コールドスプレーはどんなときに使われている?

記憶ではどんな時にコールドスプレーを使っていますか?

野球ならデットボールでボールが当たったとき、
サッカーやバスケは人にぶつかったときなどで使われていますよね!

そんなコールドスプレーにはどんな効果があるのか説明できますか?

ちょっと難しいですよね!

では、説明していきますね!!

コールドスプレーの効果は?

肌を冷やすくらいしか効果がないかなと思います!

もちろん冷やすことで気持ち的に楽になることはあります!!

それ以外に効果はないと僕は思っています!

なので、僕はスポーツ現場でコールドスプレーを使うことはほぼありません!!

コールドスプレーの冷たさは、筋肉まで届かない!!

コールドスプレーから出てくる気体は冷たすぎます!

筋肉まで冷やすためにはある程度、気体を当て続けないといけませんが、
長くやってしまうと肌が耐えきれず、凍傷になってしまう可能性が高いです!!

なので、コールドスプレーは痛めた筋肉まで冷たさを届けることは不可能です!!

コールドスプレーは意外と危険!

コールドスプレーは冷たすぎるので、凍傷になるリスクが高いです!

なので、注意が結構あります!

例えば、

「〇cm以上離して噴射してください!」
「何秒以上当てないでください!」
「肌に直接当てないでください!」

などです!!

使う前は、必ずコールドスプレーの注意書きを確認してから使ってください!!

痛めたなら、RICE処置をしよう!!

痛めた場所は、コールドスプレーではなく、RICE処置をしましょう!

RICE処置は、ケガをしたときの応急処置の方法です!!

この方法で、トップチームでも行われています!

現在は、冷やしすぎもあまり良くないと言われています!

冷やす期間などは、熟練したトレーナーなどが判断するなど難しいので
一般の方は基本的にRICE処置を行ってOKだと思います!!

RICE処置について詳しく知りたい方は下記で詳しく解説しているので、見てみてください!!

まとめ

・コールドスプレーは、おすすめしない!
・コールドスプレーは、ケガをしたときに応急処置で使われることが多い!
・コールドスプレーの効果はほぼない!
・コールドスプレーの冷たさは、ケガをしている筋肉まで届かない!
・コールドスプレーは、凍傷になるリスクがある!
・コールドスプレーをもし使うときは、注意書きをしっかり見る!
・ケガをした応急処置はRICE処置をしよう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

ケガをしたときのコールドスプレーはおすすめしません!

ケガをしたらRICE処置をしましょう!!

コールドスプレーでの処置は凍傷になるリスクがとても高いです!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク