痩せている細い人ほど筋トレは成功しやすい!!

痩せている細い人ほど筋トレは成功しやすい!!

こんにちは!

「痩せているから筋トレしたい」と悩んでいませんか?

今回は、「痩せている人はどんな筋トレをすればいいの?」や
「痩せている人が筋トレするうえでなにかいい事はないの?」といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、様々なダイエット方法を学ぶことができました!

また、人が痩せていく原理を知る事が出来て、
本当に正しいダイエットとはなにかということも学ぶことが出来ました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

痩せている人ほど筋トレをしよう!!

筋トレは、痩せている人こそやったほうがいいです!!

太っている人は、筋肉をつけるのも大事ですが、脂肪も減らすのが大事です!!

痩せている人は、脂肪が少ないので、筋肉をつける事が大事です!!

筋肉をつけて体重を増やしましょう!

もちろん食事を多く食べるだけで太っていきますが、脂肪だけがどんどん増えていってしまいます!

これだといい事はありません!

痩せているからこそ、筋肉をつけて体重をつけよう!!

どのくらいの体重にすればいいの?

これには、BMIという指数を用います!!

どんな人も健康でいることは大事ですよね!

BMIという数値が22~23の人が長生きすると言われているので、その数値を参考にします!

理想の体重を計算するためには、

身長【m】×身長【m】×22

で求めることができます!!

例えば、身長が160cmの人であれば、

1.6×1.6×22

の式で求めることができます!

56.32という数字がでるので、この人の理想体重は56キロくらいということです!!

あなたも自分の身長をいれて、理想体重を見つけてください!

痩せている人こそ筋トレは成功しやすい!

痩せている人こそ筋トレは成功しやすいです!!

痩せている人は確かに筋肉が少ない傾向があるので、確かに筋トレをするのはしんどいと思います!

それでも、痩せている人こそ筋トレは成功しやすいです!

その大きな理由は1つあります!!

スポンサーリンク

筋トレの成功を決めるのは、継続!

筋トレを成功させて、ボディメイクを完璧にするには筋トレを継続することです!!

つまり、筋トレを継続することができるかどうかが成功するかどうかを決めます!!

痩せている人こそ筋トレを継続することができます!

なぜ痩せている人こそ筋トレを継続しやすいの?

痩せている人は、筋トレの効果が分かりやすいからです!!

筋トレを途中で辞めてしまう人の多くは、筋トレの効果が分からずに辞めてしまいます!!

痩せている人は、筋肉の上にのっている脂肪が少ないので、
筋トレで筋肉が大きくなると見た目ですぐ分かります!

なので、筋トレのモチベーションを維持することができて、結果的に筋トレを続けることができます!!

そして、ボディメイクを成功させることができます!

これだけは覚えておいて!

筋トレを始めて、筋肉がつくまで3か月かかることを覚えておいてください!!

これが知らないと3か月以内で筋トレを辞めてしまいます!!

3か月は見た目に変化が起こらないと思ってまず3か月頑張って筋トレしましょう!!

3か月を耐え抜いたら、あとは見た目が変わってくるので継続することができると思います!

頑張りましょう!

筋トレを成功させるためには、筋トレだけでは不十分!

筋トレで筋肉をつけるためには、筋トレだけでは不十分です!

筋肉を大きくするための栄養がないと筋肉は大きくなりません!

つまり、筋肉を増やすためには、しっかり栄養をとらないといけないということです!

まず、しっかり食事をとることを意識しましょう!

そして、プロテインを飲みましょう!

プロテインをたんぱく質豊富なのでおすすめです!

たんぱく質は筋肉を作るのにとても必要な栄養素です!

下記の記事を読んで参考にしてみてください!

まとめ

・痩せている人ほど筋トレのボディメイクは成功しやすい!
・まずBMIから体重の目標を見つけよう!
・筋トレの成功の要因は筋トレを継続できるかどうかで決める!
・痩せている人は、筋トレの効果が見た目にすぐ出るから継続しやすい!
・筋トレの効果は出るまでは3か月かかると覚えておこう!
・筋トレを成功させるためには、食事がとても大事!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

痩せている人の筋トレはめちゃくちゃ大事です!

ぜひ筋トレをして、最低3か月継続してみてみましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク