体を柔らかくするには?方法は1つしかありません!

体を柔らかくするには?方法は1つしかありません!

「体を柔らかくしたい!」と悩んでいませんか?

今回は、「体を柔らかくするためにはどんな方法がいいの?」、
「たくさん柔らかくする方法が出ているけど、なにが正しいの?」といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、体を柔らかくする方法を科学的に学ぶことが出来ました!

体が僕は硬くて、子どもの頃は酢を飲むような間違ったことを試すこともありました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

体を柔らかくする方法は1つしかない!

体を柔らかくする方法は、ストレッチしかありません!!

酢を飲めば柔らかくなるなど、様々な事が言われていいますが、
体を柔らかくする方法はストレッチしかないです!!

そして、ストレッチを継続すると体は必ず柔らかくなります!!

ストレッチについても色々なことが言われているので、悩むと思います!

今回は、正しいストレッチの方法について詳しく解説していきますね!

正しいストレッチって?

では、ここから正しいストレッチについて解説していきますね!

下記の内容をお答えしていきたいと思います!

・ストレッチの種類
・何秒くらい伸ばせばいい?
・何セットくらい行えばいい?
・いつ行うのがベスト?

では、早速解説しますね!

体を柔らかくするためのストレッチの方法なので、
ウォーキングアップの時と一緒ではないは頭の片隅に置いておいてください!

スポンサーリンク

ストレッチの種類は?

ストレッチの種類は、スタティックストレッチがおすすめです!!

スタティックストレッチとは、じんわりと反動をつけずに伸ばしていくストレッチです!

反動をつけるストレッチ方法もありますが、それはおすすめしません!

間違った反動のつけ方だと、逆に筋肉が硬くなる可能性があるからです!

体を柔らかくしたいなら、じんわり伸ばすスタティックストレッチをしましょう!

何秒くらい伸ばせばいい?

20秒~30秒くらいがベストです!

正確にいうと、筋肉の大きさによって秒数は変わってきます!

腕のような小さい筋肉では、15秒程度でいいですが、太腿のような大きい筋肉は、30秒程度がいいです!

なので、大体1部位20秒~30秒のストレッチしましょう!!

何セットくらい行えばいい?

3~5セット行いましょう!

セット数が増えれば、効果が大きくなります!

しかし、たくさんやればいいというわけではなく、
5セット以上は5セットまでとの効果はあまり変わらないという結果がでています!

なので、3~5セット行いましょう!!

いつ行うのがベスト?

お風呂上りが一番いいです!!

これは、筋温に関係しており、筋温が高いと筋肉は伸びやすくなります!

なので、お風呂上りの筋温が上がったときがおすすめです!

また、お風呂に入ることは夜が多く、睡眠に入る前が多いですよね!

ストレッチはリラックス効果があり、睡眠に入りやすくします!!

なので、お風呂上りがいいと思います!

もちろん、ランニング後などで筋温が上がったときでもOKです!!

部位のストレッチを知りたい!

最後に色んな部位のストレッチを紹介したいと思います!

色んなストレッチの方法を1つずつ詳しく紹介した記事を書いているので、その記事を紹介しますね!

股関節の内側、つまり内ももを伸ばすなら下記の記事がおすすめです!

腸腰筋を伸ばす方法はこれですね!

太腿の後ろの筋肉、ハムストリングのストレッチ方法は下記の方法です!

他にもたくさんのストレッチ方法をこのブログでは紹介しているので、ストレッチの項目をみてみてください!

まとめ

・体を柔らかくする方法は、ストレッチしかない!
・体を柔らかくする正しいストレッチ方法は下記の通り!
 ・反動をつけずに、じんわりと伸ばすスタティックストレッチがおすすめ!
 ・秒数は、20秒~30秒
 ・3~5セット行う!
 ・お風呂上りに行うのがべスト

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

体を柔らかくする方法は、ストレッチしかありません!

1日だけでめちゃくちゃよくなることはありませんが、毎日継続することで、変化は必ず生まれます!

ぜひ、継続して行いましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク