猫背を治すには、立ち方が重要!

猫背を治すには、立ち方が重要!

こんにちは!

「猫背をなんとか治したい!」と悩んでいませんか?

今回は、「猫背の原因どこにあるの?」や「どこを変えれば、猫背が改善するの?」
といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、カラダの様々な事を科学的に学ぶことが出来ました!

よく「腰が痛い原因は、腰ではない!」と聞きますが、その理由を知る事ができました!!

科学的に様々なことを学ぶことが出来て、勉強が好きになりめちゃくちゃ勉強しました!!

僕が勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

猫背はどんな姿勢?

猫背は、背中が丸まった状態ですよね!!

この姿勢は、かっこ悪いですよね!

姿勢が悪いと、年齢以上に老けてみますよね!!

そんな姿勢を治したいって思いますよね!

僕も猫背ぎみなので、どうやって猫背を治せるか色々勉強しました!

そんな勉強した内容をお伝えできれば嬉しいです!!

猫背の多くは柔軟性不足で起こる

猫背の多くは、筋肉が硬くなり、柔軟性が不足することで起こります!!

筋肉が硬いと骨盤が正常な位置から傾いてしまいます!

猫背の人の場合だと、骨盤が後ろに傾いていることがほとんどです!!

そんな人は、お尻の筋肉が硬い事が多いです!

ストレッチの方法は、下記で説明しているのでぜひ見てみてください!!

柔軟性も大事!ただそれ以上に立ち方が重要!!

柔軟性も重要ですが、それ以上に立ち方が重要です!

一度なにも考えずに、立ってみてください!

その時に、足の裏をみてみましょう!!

つま先が浮いていませんか?

つま先が浮いている人はOUTです!

つま先も地面にしっかりついていれば、OKです!!

どうでした?

猫背の人は、つま先が浮いている人がほとんどです!

では、解説していきますね!!

つま先が浮いているのはなぜダメ?

つま先が浮いているのは、なぜダメなのかというと後方重心になってしまいからです!

つまり、踵側に体重が乗っているということです!

後ろに体重が乗っていると、バランスをとるためにどうしても頭を前に出せないといけません!

そうなると猫背になってしまいます!!

なので、猫背の人はつま先が浮いている人が多いんです!!

しっかり足の裏全体に体重を乗せよう!

まず、日常的に意識してほしいのでは、しっかり足の裏全体に体重を乗せることが大事です!!

背中を曲げずに、綺麗な姿勢で足の裏全体に体重を乗せましょう!!

それができると、自然と猫背は治っていきます!!

ぜひ意識しながらやってみてください!!

足の指をしっかり鍛えよう!

足の裏全体に体重をのせ、指を浮かせないようにするには、足の指の筋肉が必要です!!

足の指なんて意識して鍛えたことはないですよね!

足の指をしっかり鍛えましょう!

では、早速今からトレーニング方法を伝えてさせてもらいますね!!

足の指トレーニング タオルギャザー

タオルギャザーというトレーニングは、タオルを使ったトレーニングです!!

タオルを足の裏に敷いて、足の指を曲げてタオルを引き寄せていきます!!

結構脚の指がしんどくなりますが、慣れてくれば簡単にできますよ!!

ぜひやってみてください!!

足の指のトレーニング2 グーチョキパー

足の指をグー・チョキ・パーといった動きをしていきましょう!!

グーは、足の指5本を曲げます!

チョキは、親指は下にして残り4本を上にします!
そして、親指を上にして、残り4本を下にする2つのパターンを行いましょう!

パーは、足の指全体を広げます!

グー→チョキ→パーの順番で10回を3セットやってみましょう!!

最初は動かなくでも全然OKです!!

手を使って動かしてみましょう!!

そうすると、いつか足の指だけで動かすことができます!!

ぜひやってみましょう!!

まとめ

・猫背の人は、柔軟性が不足している人が多い!
・猫背の人は、骨盤が後ろに傾く!!
・猫背人は、お尻が硬い人が多いのでしっかりストレッチをしましょう!
・柔軟性以上に立ち方がとても重要!
・立った時に足の指が浮いていたらOUT!
・足の裏全体にきちんと体重が乗るように気を付ける!
・足の指が浮いている人は、踵に体重が乗ってしまい後方重心になっている!
・足の指をしっかり鍛えよう!
 ・タオルギャザー!
 ・グーチョキパー

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

猫背は本当に嫌で、治したいですよね!!

ストレッチもとても大事ですが、立ち方もとても大事です!!

ぜひ今日説明した立ち方に注意してみてください!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!