巻き肩を治す方法は?~ストレッチ編~

巻き肩を治す方法は?~ストレッチ編~

こんにちは!

「巻き肩なんだけど、治せないかなぁ」と悩んでいませんか?

今回は、「巻き肩はなぜなるのは?」や「巻き肩改善するためのストレッチ方法は?」
などの疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!!

姿勢は、様々な筋肉の柔軟性や筋力が影響して崩れていることを学ぶことができました!

高校生まで野球をやっていて、指導者から「よくストレッチしろ!」と言われていましたが、
その時は、きちんと意味を理解していませんでした!

今思うとしっかりストレッチをしておけばよかったと思っています!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

巻き肩はなぜ起こるの?

巻き肩は、筋力不足や柔軟性不足で起こることがあります!

その中でも多いのは、筋肉の柔軟性不足ですね!!

では、どこの筋肉の柔軟性が不足しているのかというと、胸の筋肉です!!

胸の筋肉の柔軟性は本当に大事です!!

なんで、胸の柔軟性が大事なの?

胸の筋肉は、胸骨というところから、腕までついています!

胸骨は、心臓マッサージをする、胸の真ん中の骨です!

腕の骨は、肩に近い位置についています!

なので、胸の筋肉が硬くなると、腕が前に引っ張られて肩が前に出てきてしまいます!

これが、胸の筋肉の柔軟性不足で起こる巻き肩のメカニズムです!

柔軟性不足は、ストレッチで改善することができます!

胸の筋肉が硬くなっているかチェック方法は?

自分が、胸の筋肉が硬くなっているかどうか気になりますよね!

胸の筋肉の柔軟性は簡単にチェックすることができます!!

さっそく説明していきますね!

①仰向けに寝る!
②肩が地面から浮いていないかチェック!

肩が床から浮いていたら、胸の筋肉が硬くなっている可能性が大です!!

肩が浮いていた人は、ぜひこれから紹介するストレッチをしましょう!

スポンサーリンク

胸の筋肉のストレッチ方法は?

巻き肩で、胸の筋肉をストレッチする重要性が分かったと思うのでこれからお話していきますね!

胸の筋肉のストレッチは、壁を使えば伸ばしやすくなります!!

胸の筋肉は広いので、3つのストレッチをしないと、胸の筋肉は伸びません!

胸の上側のストレッチ!

伸ばす方の手を135度にして、壁に手をつけましょう!

肘は伸ばしたままです!

そのまま、体を捻っていくと、胸の筋肉が伸びていきます!

これで胸の上が伸びてきます!!

胸の真ん中をストレッチ!

伸ばす方の手を90度にして、壁に手をつけましょう!!

前のと一緒で、肘をのばしたままで行いましょう!!

あとは、カラダを捻っていくだけです!!

凄く簡単ですよね!

胸の下をストレッチ!

胸の下も簡単です!

手の位置を30度くらいにして、壁に手をつきストレッチをしてみましょう!!

同じ様にカラダを捻っていきます!!

手の位置を変える3つの方法で伸びる位置が変わるのを感じることができると思います!!

この3つの部位をしっかり伸ばしましょう!!

胸のセルフマッサージをストレッチの前にしよう!

ストレッチの効果をUPする為に、マッサージをストレッチ前にやりましょう!

ストレッチの効果大ですよ!!

やり方も凄く簡単です!

テニスボールでもいいですが、。僕は下記の道具を使っています!

このボールで胸の上らへんを押しながら転がしていきます!

イタ気持ちいと思うところが出てt来ると思うので、そこを重点的にほぐしていきましょう!!

これをやるだけで、胸のストレッチの効果はUPしますよ!!

まとめ

・巻き肩は、柔軟性不足で起こることが多い!
・柔軟性は、ストレッチでUPすることが可能!!
・巻き肩で、硬くなっている可能性が高いのは胸の筋肉!
・胸の筋肉は大きいから、手の位置を変えてストレッチするといい!
 ・135度!
 ・90度!
 ・30度~45度
・ストレッチの効果をUPさせるには、セルフマッサージをストレッチ前に行おう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

綺麗な姿勢というのは、本当に大事ですよね!!

巻き肩はどうしても猫背ぎみにみえますよね!

しっかりとした綺麗な姿勢になるように、胸の筋肉のストレッチをしてみましょう!!

これだけで、巻き肩が大きく改善する人もいます!!

ぜひぜひ、1日だけでなく継続して行いましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク