ウエイトトレーニングで瞬発力を上げる方法は?

ウエイトトレーニングで瞬発力を上げる方法は?

こんにちは!

「ウエイトトレーニングでどうやって瞬発力をあげればいいんだろう?」と悩んでいませんか?

今回は、「ウエイトトレーニングで瞬発力を上げる方法は?」、「そもそもウエイトトレーニングで瞬発力を上げる事はできるの?」などの疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

高校生までずっと野球をやっていた僕は、そこで今までやってきたトレーニングの意味のなさを知る事が出来ました!

科学的にトレーニングすることがとても重要だと強く感じました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

ウエイトトレーニングは、動きを遅くする?

ウエイトトレーニングをすると、動きが遅くなる?って聞いたことがありませんか?

これは、スポーツ現場でよく言われており、冬ウエイトトレーニングをした後、
春先の動きが遅くなると言われています!

これは、本当なのかというと、本当です!

ウエイトトレーニングをすると動きが遅くなります!

では、ウエイトトレーニングで瞬発力を上げるのは不可能だと思いますよね?

それは違います!!

まず、ウエイトトレーニングをすると動きが遅くなる理由を説明していきますね!

なぜウエイトトレーニングをすると動きが遅くなるのか?

ウエイトトレーニングをすると動きが遅くなる理由は、筋肉を大きくするからです!!

筋肉を大きくするには、どうしても高重量で、遅い動きをしないといけません!

筋肉は鍛えた動作スピードを覚えます!

なので、遅い動きのトレーニングしかしていなければ、遅い動きでしか力を発揮できなくなってしまいます!

なので、普通のウエイトトレーニングばかりしていると、筋肉は大きくなっても遅い動きでしか力を発揮できません!

なので、ウエイトトレーニングをすると動きが遅くなります!

ウエイトトレーニングで瞬発力を上げる為には?

トレーニングメニューは変えなくてもいいので、とにかく動作を速くすることです!

動作を速くするためには、重りを軽くします!

筋肉を大きくするウエイトトレーニングの重りは、大体12回が限界の重さでやっていると思います!

その重さは大体Maxの75%くらいと言われています!

瞬発力をあげるトレーニングでは、重さをMaxの30~50%に落とします!

つまり、スクワットのMaxが100kgなら、
30kg~50kgの重さで動作を速くして行うと瞬発力を上げることができます!!

スポーツに役立てるなら?

スポーツに役立てるなら、最初はまず普通のウエイトトレーニングを行いましょう!

高重量で動作スピードが遅いトレーニングです!

オフの期間に筋肉を大きくするために行いましょう!!

そして、シーズンインの1カ月くらい前から速い動作のウエイトトレーニングをしていきましょう!!

そうすれば、動作が遅くなるなんてことはありません!!

まとめ

・ウエイトトレーニングは、筋肉はついても動作が遅くなってしまう!
・理由は、筋肉をつけるトレーニングだと動きが遅くなるから!
・瞬発力を上げるためには、重さを30%~50%にしてトレーニングする!
・動作スピードを全力で速い動きをする!
・スポーツに役立てるなら、下記の通り!
 ・シーズンオフの最初は、筋肉を大きくするために高重量で動作が遅いトレーニング!
 ・シーズンインの1カ月くらい前から、重りを軽くし速い動きのトレーニングを行う!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

ウエイトトレーニングは筋肉を大きくするためにとても大事です!

でもその筋肉を速い動きができる筋肉にしないといけません!

なので、重りを軽くし、動作スピードをUPさせましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク