ベンチプレスで手首が痛い!フォームのここが悪いだけです!

ベンチプレスで手首が痛い!フォームのここが悪いだけです!

こんにちは!

「ベンチプレスをすると手首が痛い!」と悩んでいませんか?

でも胸を大きくするために、ベンチプレスをやりたいですよね!

今回は、「ベンチプレスで手首が痛くなる理由はなに?」や「こうすればよくなる!」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこで、様々な筋トレのトレーニングフォームの正しい方法を学ぶことが出来ました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

ベンチプレスで手首が痛くなる理由は?

バーを持っている手首の位置が悪いと手首が痛くなります!!

つまり、手首を正しい位置に持ってこれれば、痛みは軽減、出なくなります!!

この記事を読んで、自分の手首の位置をチェックしてみてください!

ベンチプレスの中でとても重要なところなので、覚えてくださいね!

ベンチプレスで正しい手首の位置は?

前腕と、手首が一直線になることです!

このようになれば、手首が痛くなることはありません!

理由は、手首に対してのストレスが軽減されるからです!!

つまり、この位置以外手首があれば手首が痛くなる可能性が高いということです!

手首に痛みがでるポジション1

手首が反ると痛みがでます!

下記の図をみてください!

手が反っていますよね!

このような持ち方でベンチプレスをやっている人はとても多いです!

このやり方だと手首が痛くなります!

理由は下記の通り、手首に対する負荷を支えてくれるものはありません!

なので痛くなってしまいます!

手首に痛みがでるポジション2

あとは、手首が垂れているパターンです!

下記の図のような感じです!

こうなってしまうと、
手首を反ったときと同様に手首に対する負荷を支えてくれるものがないので痛みがでます!

このフォームで行っている人は少ないですが、痛みのでる大きな原因になるので気を付けましょう!!

ベンチプレスをするなら、プロテインを飲もう!

ベンチプレスをして胸の筋肉を大きくしたいなら、プロテインをしっかりとりましょう!

どんなに筋トレしてもたんぱく質が足りないと大きくなりません!

なので、プロテインを飲んでたんぱく質を補給しましょう!

プロテインは1日2回飲んだ方がいいです!

また、プロテインは1杯20g以上のたんぱく質が入っているものがおすすめです!!

20g以上のたんぱく質は筋トレ後の筋肉を大きくしてくれます!!

20g以上のたんぱく質が入ったプロテインの中でおすすめは下記の2つです!

ビーレジェンドは、味が豊富で自分にあったプロテインを見つけられます!

チョイスプロテインは、保存料などが入っていないプロテインです!!

ぜひよかったら購入してください!!

まとめ

・ベンチプレスをして手首が痛いなら、手首の位置を見直そう!
・痛みが出ない手首の位置は、腕と手が一直線にする!
・痛みが出る手首の位置は下記のとおり!
 ・手首を反る!
 ・手首が垂れている!
・胸の筋肉を大きくするには、ベンチプレスだけではなく、プロテインを飲もう!
・おすすめは20g以上のたんぱく質が入ったプロテイン!
・ビーレジェンド、チョイスプロテインがおすすめ!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

ベンチプレスで手首に痛みが出る理由が分かりましたか?

多くの人は手首が反っている人が多いです!!

自分の手首の位置を見直してみてください!!

そして、正しい手首の位置でベンチプレスをしてみましょう!!

この記事があなたの役にたてば嬉しいです!!

スポンサーリンク