スポーツパフォーマンス向上に必要なのは、質・量?

スポーツパフォーマンス向上に必要なのは、質・量?

こんにちは!

スポーツパフォーマンスを上げたいけど、量が大事なの?質のほうが大事なの?」
と悩んでいませんか?

今回は、「スポーツパフォーマンス向上の為には、なにが必要?」、
「絶対必要なのはなんなのか?」といった疑問に答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、スポーツのパフォーマンスを向上させるためにどんなことが必要なのかを学ぶことが出来ました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

スポーツパフォーマンス向上には、量が大事?質が大事?

どちらも大事ですが、どちらか1つというなら、質の方が大事だと僕は考えています!

もちろん量もとても大事です!

練習時間が極端に短くて、パフォーマンス向上するのかといったら、「うん!」とは言い切れません!

なんで、質の方が大事なの?

僕は、パフォーマンス向上=量×質だと思っています!

掛け算なので、量、もしくは質が0なら、パフォーマンスは向上しません!

パフォーマンスを向上したいと思っているなら、必ず練習しますね!

なので、量は0になることはありません!

しかし、質は0になることがあります!

どういうときに質は0になる!

多いのは、走るというときです!

足腰を鍛えるために走り込みをしたり、試合で負けたら罰として走らせたりするときってありませんか?

走り込みで、筋肉はつきません!鍛えられるのは有酸素能力です!

その有酸素能力も複数あり、自分の競技に関係ない有酸素能力を鍛えても意味がありません!

例えば、野球選手が、マラソン選手のような何時間も止まらずに走るようなトレーニングは
野球選手の競技力向上には役立ちません!

また、試合で負けた罰としての走りは、有酸素能力が足りなくて負けたという理由でならOKですが、
そうでない場合が多いですよね!

このような時は、質が0なので、パフォーマンスが上がることはないと僕は思っています!

なんでその練習を行うか明確になっているのが質がいい!

なんでその練習を行うのかが明確になっているのは質がいいと思います!

そして、その理由が、科学的にみても正しい時に質は高くなります!

つまり、そのスポーツにあった練習やトレーニングを科学的に考えて正しいときに質は高くなるということです!

質が10あれば、量が1でもパフォーマンスはあがります!

量が10であっても、質が0だとパフォーマンスは上がりません!!

質だけが重要なのか?

よりパフォーマンスを上げる為には、量が増えるのが必須です!!

ただ、これは質があるという条件です!

質が高い状態で量が増えるとパフォーマンスは爆上がりします!

質も量も圧倒的に高い、多い人がやはりアスリートになると僕は思います!!

質を高めてから、量も増やしていきましょう!

まとめ

・量と質どちらも大事が、どちらかというと質が大事1
・パフォーマンス向上=質×量
・量が0になることはないが、質は0になることがある!
・だから、どちらかというと質が大事!
・質を高めてから量を増やしていこう!
・質も量も圧倒的に高い・多い人がアスリートになる!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

まず質を高めてから、量を増やしてパフォーマンス向上させましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク