【トレーナー解説】水泳は痩せるの?結論、痩せます!!

【トレーナー解説】水泳は痩せるの?結論、痩せます!!

こんにちは!

「水泳って痩せるの?」と悩んでいませんか?

今回は、「水泳で痩せるって本当?」、「どんな人が水泳で痩せるのがおすすめ?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこの大学には、プールがあって減量のプログラムを実施しました!!

なので、プールを使った減量プログラムをしっかり学ぶことができました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

水泳で痩せるの?

はい!水泳で痩せる事は可能です!

むしろ、陸上での運動よりも水泳がおすすめです!

水泳だと楽しく運動ができて、痩せる運動が苦痛ではない人が多く、おすすめです!

ランニングや、ウォーキングはしんどいですよね!!

でも、泳ぐのが苦でなければ、水泳は結構楽にできますよね!

なんで水泳の運動がおすすめなの?

水泳は、全身運動の有酸素運動なのでおすすめです!

有酸素運動は、脂肪を使ってくれる運動です!

全身を使えば、エネルギーを多く使うので、脂肪をより多く使ってくれます!

なので、痩せやすいです!!

ただ、ランニングもウォーキングも全身運動の有酸素運動です!

水泳がおすすめな理由は楽だからです!

説明しますね!

陸上の運動より、水泳が楽なのはなぜ?

それは、水中に浮力があるからです!

浮力は、簡単にいうと浮かせる力です!

なので、重力の力を軽減させてくれます!

つまり、筋肉に対する負荷も減ります!

このことから、陸上で運動するときよりも水泳の方が筋肉に対する負荷が減り、
楽だと感じやすいということです!

スポンサーリンク

どんな人が水泳で痩せるのがおすすめ?

痩せたいと思っている人全てにおすすめです!

よりおすすめの人は、ランニングや、ウォーキングで膝や腰が痛いです!

具体的な膝や腰が痛い人は、足腰の筋肉が少ない人や、脂肪が多くついている人が多いです!

「自分だ」と思った人は、ぜひ水泳をやってみましょう!

なんで、膝や腰が痛い人におすすめなの?

関節にかかるストレスが水中だと軽減されるからです!!

なぜ軽減されるかというと、浮力があるからです!

下記の図をみてみてください!

これは、水にどこまで浸かるかよって、浮力の力が変わる事を伝えています!

難しいと思うので、簡単にいいますね!

体重100kgの人が、胸近くまで水中に浸かると、水中では、体重は30kgぐらいの負荷になります!

なので、水中だと体重が減って、関節に対するストレスが軽減されます!

どんな水泳が痩せるの?

泳ぎ方はなんでもOKです!!

大事なのは、時間です!

20分~60分程度水泳しましょう!!

なので、時間を気にして水泳をしましょう!

水泳におすすめのグッズ

水泳におすすめなグッズは下記の2つです!

・防水イヤフォン
・スイムタオル

では、この2つを紹介していきますね!

防水イヤフォン

やはり、運動には音楽が必須ですよね!

僕も運動中は基本的に音楽を聞いています!

ただ、水中だと普通のイヤフォンだと音楽は聞けないので、防水イヤフォンがおすすめです!

少しいいのを買うとよりやる気がでますよ!

スイムタオル

普通のタオルでもオッケーですが、吸水力抜群ですぐ乾くスイムタオルがおすすめです!!

プールだと何度かタオルでふきますよね!

普通のタオルなど何度か拭いたら、もう濡れて使えませんよね!

スイムタオルなら何度も使用可能です!!

泳げない人でもOK

泳げない人でもOKです!

水中でウォーキングするのも痩せることができます!

水中の運動では、水泳でなくでもなんでも浮力があるのでOKです!

なので、泳げなくてもいいので、水中でウォーキングしましょう!

下記の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください!

まとめ

・水泳は痩せる!
・水泳は、全身運動の有酸素運動!
・浮力があるから、水泳は楽に行える!
・おすすめな人は、膝や腰が痛い人!
・泳ぎ方はなんでもOK!時間は20分~60分程度!
・水泳のおすすめのグッズは下記の2つ!
 ・防水イヤフォン
 ・スイムタオル
・泳げなくても全然OK!
・水中ウォーキングでもダイエット効果がある!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

水泳は痩せるのにおすすめです!

腰や、膝が痛くて運動が出来ない人でも、運動することができます!!

泳げなくても、ウォーキングでOKです!

ぜひ、水中で運動をしてみてください!

そして、痩せていきましょう!!

この記事があなたの役にたてば嬉しいです!!

スポンサーリンク