スクワットの種類はたくさんある!効果をまとめてみた!

スクワットの種類はたくさんある!効果をまとめてみた!

こんにちは!

「スクワットってなんか色んな種類あるけど、なにが違うの?」と悩んでいませんか?

今回は、「スクワットってどんな種類があるの?」、「なにが違うの?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、様々なトレーニングを科学的に学ぶことができました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在は、お客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

スクワットの種類ってどんなのがある?

スクワットの種類は、いろいろあります!

・スクワット
・ワイドスクワット
・サイドスクワット
・スクワットジャンプ
・ランジスクワット

この上記のようにたくさんのスクワットの種類があります!!

それぞれのスクワットで効果が若干異なっています!

今回は、そこをまとめていきたいと思います!

種類別のスクワットの効果と種類

では、ここからスクワットの種類と効果を分けて説明していきますね!

自分の欲しい効果に合わせたスクワットを選んで行っていきましょう!!

どのスクワットも素晴らしい効果があるので、ぜひチャレンジしてみてください!!

スクワット

最初はスクワットについて説明しますね!

このスクワットは、基本になるスクワットです!

筋トレ初心者ならこのスクワットがおすすめです!

方法
1 肩幅と同じくらい、もしくはやや広く足を開き、ややつま先を外側に開く!
2 ゆっくりと膝を曲げていき、太腿を地面と平行になるまで落とす!
3 太腿が地面と平行の場所でキープ【2秒~3秒程度】
4 ゆっくりと膝を伸ばしていく
5 膝が伸び切らないぎりぎりのところで、また2へ!
※膝が内側に入らないようにする!

効果
・太腿の前側、後ろ、お尻全体に効くトレーニング!
・スクワットの正しい動作は、カラダの正しい動作になる!

全てのスクワットの基本になります!

下記の記事で、詳しくスクワットについて解説しています!

是非読んでみてください!

ワイドスクワット

ワイドスクワットは、普通のスクワットよりも足を開いて行うスクワットです!

このスクワットは、バランスはとりづらくなりますが、内ももやお尻により効くトレーニングです!

方法
1 スクワットよりも、足幅を広くして、つま先を外に向ける!
2 ゆっくりと膝を曲げていき、太腿を地面と平行になるまで落とす!
3 太腿が地面と平行の場所でキープ
4 ゆっくりと膝を伸ばしていく
5 膝が伸び切らないぎりぎりのところで、また2へ!
※膝が内側に入らないようにする!

効果
・太腿の内側、お尻により効く!

ワイドスクワットは、内ももとお尻を鍛えることのできるトレーニングです!

内もも引き締めたい、お尻を引き締めたいなんて人には本当におすすめのトレーニングです!

サイドスクワット

サイドスクワットは、ステップをしながら行うワイドスクワットと理解したら分かりやすいです!

ステップがある分、動きが大きくなるので、消費するカロリーが多くなります!

得られる効果は、ワイドスクワットとほぼ一緒です!

しかし、横にステップする動作があるので、横にステップする動作があるスポーツ選手におすすめです!

方法
1 肩幅くらいに足幅にし、つま先をやや外に開く!
2 片足を、横に大きくステップし、膝を曲げていく!
3 1の状態に戻し、逆足をステップする!
※膝が内側に入らないようにする!

効果
・太腿の内側、お尻により効く!
・横のステップ動作があるスポーツにおすすめ!

スポンサーリンク

スクワットジャンプ

基本は、最初に紹介したスクワットと変わりません!

大きく変わるのは、ジャンプするということです!

このジャンプのおかげで、より下半身に強い負荷になります!

方法
1 肩幅と同じくらい、もしくはやや広く足を開き、ややつま先を外側に開く!
2 素早く膝を曲げていき、太腿を地面と平行になるまで落とす!
3 高くジャンプする!
4 着地したら、3に戻る!
※より膝が内側に入りやすくなるので、気を付ける!

効果
・太腿の前、後ろ、お尻など下半身をバランスよく鍛えられる!
・瞬発力のUP

このジャンプという動きで瞬発力がUPします!

ランジスクワット

ランジスクワットは、スクワットよりもより負荷が強いトレーニングです!

スクワットに慣れてきた人は、ぜひこのランジスクワットをやってみましょう!

方法
1 両足を前後に開いて、つま先を真っ正面に向ける!
2 前足が90度になるようにゆっくり膝を曲げていく
3 その状態でキープ!【2秒~3秒程度】
4 ゆっくり2に戻る!
※10回程度を1セットとし、1セットが終わったら、前足を交換する!
※膝が内側に入らないように気を付ける!

効果
・太腿の前、後ろ、お尻など下半身をバランスよく鍛えられる!【スクワットより効果大】
・野球の投手などにおすすめ!

より片足にかかる負荷が上がるので、効果も高くなりますよ!!

筋トレするなら、プロテインを飲もう!

プロテインは、たんぱく質豊富な飲み物です!

たんぱく質は、筋肉に必要な栄養素です!

どんなにトレーニングしても栄養が足りないと筋肉が大きくなりません!

ダイエット目的でも、たんぱく質が足りないと、筋肉が減っていってしまいます!

そうなると、リバウンドしやすくなってしまいます!

なので、プロテインでしっかりたんぱく質を摂りましょう!

僕のおすすめのプロテインを下記の記事で詳しく解説しているので読んでみてください!

まとめ

・スクワットにはたくさんの種類がある!
 ・スクワット
 ・ワイドスクワット
 ・サイドスクワット
 ・スクワットジャンプ
 ・ランジスクワット
・それぞれ違った効果があるので、自分が欲しい効果にあったスクワットを選ぶ!
・筋トレするならプロテインを飲もう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

スクワットはたくさんの種類があり、悩むと思いますが、自分にあったスクワットを見つけてみてください!!

それぞれに素晴らしい効果がたくさんあります!

この記事があなたの役にたてば嬉しいです!!

スポンサーリンク