プロテインだけじゃない!摂ってほしいおすすめたんぱく質食品!

プロテインだけじゃない!摂ってほしいおすすめたんぱく質食品!

こんにちは!

「たんぱく質ってカラダに必要って聞くけど、プロテインで摂ればいいの?」と悩んでいませんか?

今回は、「たんぱく質ってそもそもなに?」という基本的なところから、
「たんぱく質ってどんな食べ物に入っているの?」、「なんの食品がたんぱく質が多く入ってるの?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、カラダについてトレーニングだけでなく、食事について学ぶこともできました!

そして、たんぱく質がとても重要と知る事が出来ました!!

僕が、勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

そもそもたんぱく質ってなに?

たんぱく質は、自分のカラダ全てです!

「たんぱく質って筋肉に必要なものなんでしょ!」と思うかもしれませんが、
カラダの細胞全てのもとになっています!

皮膚も髪の毛も全てたんぱく質からできています!

もちろん、筋肉のもとにもなりますので、筋トレをして筋肉を大きくしたい人にも必ず必要な栄養素です!!

たんぱく質は毎日摂らないとダメ?

たんぱく質は、毎日摂ってください!

理由はカラダに貯めることができないからです!!

今日はたくさんたんぱく質を摂って、多かった分が明日の分になるということはありません!

なので、毎日一定の量を摂らないといけません!

では、どのくらいの量が1日必要なのでしょうか?

1日の必要なたんぱく質量は?

1日必要なたんぱく質は、自分が筋肉を大きくしたいのか痩せたいのか現状維持なのかで変わります!!

必要なたんぱく質量は、下記の通りです!

筋肉を大きくしたい→体重【kg】×1.5~2.0g
現状維持→体重【kg】×1.2g
痩せたい→体重【kg】×1.5~2.0g

これが1日に必要なたんぱく質量です!!

1日で必要なたんぱく質量を摂るのは意外と難しい!

例えば、現状維持な人で体重60kgだとしましょう!

この人が、1日で必要なたんぱく質量は、60×1.2gです!

つまり、72gのたんぱく質が必要です!

これは、3食ともお肉、もしくは魚どちらか100gずつ食べていたとしてもたりません!

びっくりしますよね!

お肉や魚100gで20gのたんぱく質しか入っていません!

なので、これだけだと足りないということです!

たんぱく質が足りないと、細胞の再生が上手くいかなくなってしまいます!

必要なたんぱく質を摂れるように、たんぱく質が含まれている食品を知りましょう!

おすすめのたんぱく質食品は?

たんぱく質が含まれているおすすめの食品は下記の通りです!

・お肉
・魚
・ギリシャヨーグルト
・豆腐
・納豆
・卵

では、1つずつ紹介していきますね!

お肉

鶏肉や豚肉、牛肉などのお肉です!

お肉はたんぱく質豊富というイメージはなんとなくありますよね!

どんなお肉でも大体100gあたり20gのたんぱく質が入っています!

これは、食品の中でもかなり多いたんぱく質量になります!

鶏肉がいいと言われるのは、他のお肉と違って低脂質だからです!

ただ、含まれているたんぱく質量に限れば大きな違いはありません!

魚は、お肉と一緒で100gあたり20gのたんぱく質が入っています!

お肉と一緒でどんな魚でもOKです!

お肉よりも魚の方がヘルシーです!

赤身肉はカラダに悪いという研究もあるので、心配な方はお肉ではなく、魚を食べましょう!

スポンサーリンク

ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトにも多くのたんぱく質が含まれています!

日本で簡単に買う事ができるギリシャヨーグルトは、オイコスヨーグルトです!

コンビニでも買えます!

味によってたんぱく質量が変わりますが、10g以上のたんぱく質は入っています!

ぜひ、コンビニに行ったときに買ってみてください!

豆腐

豆腐は一丁あたり、5gのたんぱく質入っています!

豆腐はなんでも合いますよね!

サラダにあいますし、みそ汁にもあいますよね!

なので、非常にとりやすい食品にです!

今日の自分の食事の中にいれてみてください!

納豆

納豆は発酵食品でもあり、たんぱく質も入っています!

納豆1パックあたり、5gのたんぱく質が入っています!

ご飯の上にかけてすぐに食べられるのでおすすめです!

また、発酵食品なので、腸内環境もよくしてくれます!

卵は、完全栄養食品といわれています!

たんぱく質は卵1個あたり、5gです!

たんぱく質はカラダの中でアミノ酸で変わります!

そして、カラダの中で作る事のできない必須アミノ酸が9種類あります!

その9種類のアミノ酸が全て入っています!

他にもビタミンやミネラルなどの栄養素も入っているので特におすすめです!

食品に頼らなくてもプロテインでもいい?

答えは、Noです!

「色んな食品を紹介してたけど、必要な量をプロテインでとれれば楽じゃない?」って思いますよね!

単純に考えるとそうなんですが、実際は違います!

卵のところでも説明しましたが、たんぱく質がアミノ酸に変わりカラダに吸収されます!

アミノ酸には複数の種類があります!

そして、1つのたんぱく質からは、1つのアミノ酸しか生み出せません!

つまり、

Aたんぱく質→Aアミノ酸 〇
Aたんぱく質→Bアミノ酸 ×

ということです!

プロテインでは、1つのアミノ酸しか摂取できないということです!

なので、食品でいろんなたんぱく質を摂取しないといけません!

プロテインは補食として使おう!

プロテインで必要なたんぱく質を摂るのではなく、
食品で摂り切れなかったたんぱく質をプロテインで補うという意識をもちましょう!

プロテインはたくさんの種類があって悩みますよね!

僕がおすすめしているプロテインを下記の記事でまとめたので見てもらえたらと思います!

まとめ

・たんぱく質は全てのカラダの細胞のもとになる!
・おすすめのたんぱく質食品は下記のとおり
 ・お肉:100gあたり、20gのたんぱく質
 ・魚:100gあたり、20gのたんぱく質
 ・ギリシャヨーグルト:1個あたり、10g以上のたんぱく質
 ・豆腐:一丁あたり、5gのたんぱく質
 ・納豆:1パックあたり、5gのたんぱく質
 ・卵:1個あたり、5gのたんぱく質
・プロテインだけで、たんぱく質を摂るのはNG
・プロテインは、補食として摂ろう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

たんぱく質は本当にカラダに大事です!

なので、今日紹介した食品を意識して摂るようにしましょう!

そして、補食としてプロテインを摂りましょう!

この記事があなたの役にたてば嬉しいです!

スポンサーリンク