筋トレで痩せる理由ってなに?痩せない理由も解説!

この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

「筋トレしたらなんで痩せるのかなぁ」と悩んでいませんか?

今回は、「筋トレをすると痩せる理由は?」や「筋トレして痩せない人がいるのはなぜ?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

そして、「痩せるにはどんな筋トレがおすすめなのか」というところまでこの記事で解説したいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、カラダについて科学的に学ぶことができました!

また、様々な選手のトレーナーとしてリハビリやトレーニング指導、ダイエットのサポートなどをしました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

筋トレは「ダイエットする人」も「筋肉を大きくする人」も両方いるのはなぜ?

筋トレは、痩せます!

でも、筋肉を大きくするために筋トレする人もいるし、痩せる為に筋トレをする人もいますよね!

筋肉を大きくする」、「痩せる」この相反する2つの効果を筋トレは持っています!

どっちの効果が出るのか決めるのは、食事です!!

なぜ食事で決まるの?

人のカラダは、消費カロリーと摂取カロリーの関係で太るか痩せるか決まります!

消費カロリーが摂取カロリーより多ければ、人は痩せていきます!

摂取カロリーが消費カロリーより多ければ、人は太っていきます!

筋トレをして、消費カロリーを増やし、食事が少なければ痩せます!

筋トレをしても、食事が多ければ、余分なカロリーが筋肉の栄養になります!

なので、筋トレをして、食事が少なければ痩せて、食事が多ければ、筋肉は太くなります!

筋トレをしても痩せない理由は?

筋トレをしても痩せない理由はここまで読んで下されば分かると思います!

食事です!

筋トレしても、食事で食べる量が多ければ、痩せることはありません!

逆に食べる量が多ければ、筋トレしても太ってしまいます!

筋トレしても太ってしまうなら、食事に気を付けましょう!

筋トレで痩せる3つの理由

筋トレで痩せるには3つの理由があります!

それは、下記の通りです!

1 消費カロリーが増える!
2 筋肉が増えれば、基礎代謝が上がり痩せやすくなる!
3 脂肪よりも筋肉の方が小さい!

では、詳しく解説していきますね!

消費カロリーが増える!

筋トレは、カラダを動かすので消費カロリーが増えます!

きちんと筋トレをすれば、アフターバーンという現象が起こります!

アフターバーンとは、筋トレ後になにもしなくても消費するカロリーが増えるということです!

例えば、筋トレをしていないで座っている時100kcal消費するとしましょう!
筋トレ後に、座っていると120kcal消費するということです!

これがアフターバーンです!

筋トレ自体で消費するカロリーが増え、それ以降も消費するカロリーが増えるので痩せていきます!

筋肉が増えれば、基礎代謝が上がり痩せやすくなる!

冒頭で説明した通り、筋トレをして食事をしっかり摂れれば、筋肉は大きくなります!

筋肉が大きくなれば、基礎代謝があがります!

基礎代謝が上がれば、痩せやすくなります!

つまり、筋肉が大きくなれば太るように見えるけど、未来をみると痩せやすくなるということです!

見た目が太るのが嫌という方も安心してください!その理由を説明します!

脂肪よりも筋肉の方が小さい!

脂肪と筋肉の大きさを比べると、筋肉の方が小さいです!

つまり、同じ体重でも筋肉が多い人の方が痩せて見えるということです!

筋肉が多い人は痩せやすくて、痩せてみえる最高ですね!

筋トレをして、しっかり食事をとると筋肉が大きくなります!

そして、痩せやすくなり、脂肪が減っていきます!

筋肉が多くても、細い痩せたカラダに見えます!

スポンサーリンク

筋トレはジムじゃなくても家でもできる!

筋トレは家でも効果を出すことができます!

家でもトレーニングするということは、お金をかけずに痩せることができるということです!

今回紹介するトレーニングは家でも行うことができます!

特に道具はいりませんが、もし可能ならヨガマットはあればいいかなと思います!

ヨガマットは、そこまでお金もかかりません!

手や肘を地面につけるトレーニングがあるので、痛くならないようにヨガマットがあるといいです!

おすすめの筋トレ

では、ここからおすすめの筋トレについて説明していきたいと思います!

痩せる為には、大きな筋肉を鍛えることがとても大事です!

大きい筋肉を鍛える筋トレは、消費するカロリーが多い筋トレです!

消費カロリーが多い筋トレは痩せやすい筋トレになります!!

まずこの3つの筋トレをしましょう!!

スクワット

どれか1種目しかできないならスクワットがダントツでおすすめです!

スクワットは、筋トレの中でもっとも消費するカロリーが多い筋トレです!

また、お尻や太腿など下半身全体をしっかり鍛えることができる最高のトレーニングです!

1セット10回で3~5セット行いましょう!

スクワットの正しいトレーニング方法は下記の記事で解説しているので読んでみてください!

プッシュアップ

プッシュアップは腕立て伏せのことで、胸の筋肉を鍛えることができるトレーニングです!

胸の筋肉はとても大きい筋肉です!

この筋肉が大きくなると、基礎代謝がUPします!

腕立て伏せが出来ない人も安心してください!

スクワットと同様で、1セット10回を3~5セット行いましょう!

下記の記事でそんな人も腕立て伏せができるように解説しているので読んでみてください!

フロントブリッチ

フロントブリッチは、体幹トレーニングといえばこれって思うトレーニングです!

このトレーニングは、お腹全体に力が入り、ポッコリお腹解消に役立ちます!

1セット20秒で3セット行いましょう!

慣れてきたら、どんどん秒数を長くしていきましょう!

どんなに長くても60秒くらいで十分です!

下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

筋トレするなら、プロテインを摂取しよう!

筋トレをするなら、たんぱく質を摂取しましょう!

たんぱく質が豊富な飲み物がプロテインです!

プロテインは太るというイメージがありますが、それは間違いです!

たんぱく質は1gあたり、4kcalで、脂質よりも低カロリーです!

たんぱく質は、筋肉に必要な栄養ですが、それ以外にもカラダの細胞全てに必要な栄養素です!

僕のおすすめのプロテインを下記で解説しているので、ぜひ読んでみてください!

まとめ

・筋トレは痩せることもできるし、筋肉を太くすることもできる!
・それを決めるのは、食事!
・筋トレをしても痩せないなら、食事に気を付けよう!
・筋トレをして痩せる3つの理由は下記の通り!
 1 消費カロリーが増える!
 2 筋肉が増えれば、基礎代謝が上がり痩せやすくなる!
 3 脂肪よりも筋肉の方が小さい!
・痩せる筋トレとは大きい筋肉を鍛える筋トレ!
・筋トレは自宅でも簡単に効果を出すことができる!
・おすすめの筋トレは、下記の3つ!
 ・スクワット
 ・プッシュアップ
 ・フロントブリッチ
・筋トレをするなら、プロテインを飲もう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

筋トレをしても痩せないというのはとても辛いですよね!

筋トレは絶対に痩せます!

痩せないのは食事のせいです!

筋トレをしても痩せないなら食事に気を付けましょう!

おすすめは、スクワット、プッシュアップ、フロントブリッチの3つの筋トレです!

この3つのトレーニングはお家でも簡単にできるトレーニングです!

まず、この3つのトレーニングをしっかり行いましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました