【必読】アームバーの使い方は2つある!効果や鍛える筋肉を徹底解説

この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

「アームバーってどうやって使うの?」と悩んでいませんか?

今回は、「アームバーってなに?」、「アームバーってどこを鍛えることができるの?
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕はスポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、様々なトレーニング方法を科学的に学ぶことができました!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

アームバーってなに?

アームバーを皆さんみたことがあると思います!

棒状になっていて、それを曲げるトレーニングです!!

バネが入ってて、曲げるのに相当な力が必要です!

なので、筋トレになります!

アームバーで鍛えることができる筋肉は?

アームバーで鍛えることができる筋肉は、大胸筋という胸の筋肉です!

あとは、広背筋という背中の筋肉を鍛えることもできます!

この2つの筋肉は、カラダの中でもかなり大きい筋肉です!

そのため、この2つの筋トレ自体も消費するカロリーが多く、筋肉が大きくなれば基礎代謝もUPします!

大胸筋ってどこにある?

大胸筋という筋肉は胸の筋肉です!

ベンチプレスや、腕立て伏せなどで鍛えることができるところの筋肉と一緒です!

大胸筋という筋肉が大きくなると、胸が大きくなります!

男性なら胸板が厚くなり、スーツが似合うかっこいい男性になります!

女性ならバストアップにつながります!

広背筋はどこにある?

広背筋という筋肉は、背中の筋肉です!

懸垂のときに使う筋肉です!

広背筋が大きくなると、男性なら、逆三角形のカラダになり、女性ならくびれがあるようにみえます!

ぜひチャレンジしましょう!!

アームバーの使い方を解説!

では、アームバーの使い方を解説していきます!

大胸筋と広背筋を鍛えるには、アームバーの使い方が少し変わってきます!

そこもきちんと解説していきますね!

アームバーを使った大胸筋の鍛え方!

アームバーを胸の前に持って行うと、大胸筋を鍛えることができます!

胸の前で、アームバーを曲げると大胸筋に刺激がいき、トレーニングになります!

アームバーを使った広背筋の鍛え方!

アームバーを頭のやや後ろでバンザイした状態で行うと、広背筋を鍛えることができます!

頭上でアームバーを曲げると、懸垂と同じ動きになります!

それで、広背筋に刺激がいき、広背筋が大きくなります!

筋トレをするなら、プロテインを飲もう!

筋トレするなら、プロテインは必須です!

プロテインには、たんぱく質が豊富です!

たんぱく質は、筋肉の栄養にもなりますし、カラダの細胞のもとにもなります!

どんなにトレーニングしても栄養が足りないと筋肉は大きくなりません!

しっかり筋肉に必要なたんぱく質を摂取しましょう!

僕のおすすめのプロテインを下記で説明しているので、読んでみてください!

アームバーは、家トレにおすすめ!

アームバー自体は、そこまで高くないので準備しやすいです!

家でのトレーニングする人におすすめの器具です!

アームバーがあれば、自宅で胸と背中を鍛えることができます!

自宅で胸を鍛えることができるトレーニング器具はありますが、背中を鍛えるトレーニング器具は少ないです!

ぜひ、アームバーでトレーニングしましょう!

まとめ

・アームバーとは、棒状のものでそれを曲げるトレーニング!
・鍛えることができる部位は、大胸筋と広背筋!
 ・胸の前で使うと、大胸筋を鍛えることができる!
 ・頭上の前で使うと、広背筋を鍛えることができる!
・筋トレするならプロテインを飲もう!
・家で筋トレするなら、アームバーはおすすめ!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

アームバーは、広背筋や大胸筋を鍛えることができます!

ぜひ、やってみてください!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました