アスレティックトレーナー合格へ導く忙しい社会人の勉強のコツ5選!

この記事は約20分で読めます。

こんにちは!

アスレティックトレーナーの筆記試験に合格したヨウパカです。

社会人で、アスレティックトレーナーの筆記試験に合格したいけどどんな勉強したらいいんだろうな?」と悩んでいませんか。

今回は、「社会人がアスレティックトレーナーの筆記試験に合格するためのコツは?」や「アスレティックトレーナーの試験勉強する時におすすめのグッズとかあるの?」といった疑問に答えたいと思います。

スポンサーリンク

社会人で資格試験に合格するのが難しい理由

出典:写真AC/keisuke3

社会人で資格試験の勉強をする際に、ぶつかる壁が様々あります。

勉強する際に邪魔になる壁を予め理解しておくことで、試験勉強を継続しやすくなるでしょう。

今回は、社会人が資格試験に合格が難しいと言われている代表的な理由を3つ紹介します。

とにかく時間がない

社会人が資格試験に合格するのが難しい理由の1つ目は、とにかく時間がなく試験勉強にあてる時間がないことです。

社会人であれば、基本的に「週5日」「1日8時間」働いているはずです。

通勤・帰宅時間で合計1時間かかると仮定し、睡眠時間が6~8時間だとしましょう。入浴や食事・掃除など生きていくなかで必要なことをする時間は1日のなかで3時間程度なはずです。

つまり、1日の資格取得の勉強時間に当てられる時間は6時間~8時間程度しかありません。

意外とあると思うかもしれませんが、本当はもっと少ないです。出勤・退勤時間がピッタリな人はほぼいないでしょう。また、友達から連絡がきたり、残業をしないといけなかったりと空き時間はもっと少なくなります。

そのため、社会人はとにかく試験勉強を行う時間が非常に少ないです。

急な用事ができやすい

社会人が資格試験に合格するのが難しい理由の2つ目は、急な用事ができやすいことです。

社会人は、どうしても仕事に関する急な用事ができやすいです。例えば、急に残業を頼まれたり、夜に飲み会が急に入ったりなどです。

そのため、仕事が終わった後に試験勉強時間を準備していても、急な予定が入ってしまい勉強ができなくなってしまうことが多くあります。

仕事で疲れて勉強する体力がない

社会人が資格試験に合格するのが難しい理由の3つ目は、仕事で疲れて勉強する体力がないことです。

職場で上司から指導されたり、取引先の対応に神経を使ったりなど仕事は肉体的・精神的な疲労をどうしても感じてしまいます。

毎日ハードに仕事をこなしていたら、家に帰って勉強するよりも「とにかく明日に向けて休みたい」という気持ちになってしまうのもおかしくありません。

スポンサーリンク

アスレティックトレーナー合格するために必要な勉強の5つのコツ

出典:写真AC/ICTよろず相談所

社会人が資格を取得するために、勉強時間を確保し継続していくのは難しいということは理解できたでしょう。

ここからは、試験に合格するための勉強のコツを5つ紹介します。ぜひ、実践してみてください。

➀朝に勉強をする

1つ目のコツは、朝に勉強をすることです。

朝の時間は、比較的誰にも邪魔されない可能性が高いです。仕事終わりの夜だと、急な残業や飲み会で勉強ができないことが多くあります。

朝に勉強するということは、自分の努力次第でどうにでもなります。夜の勉強は、勉強時間を確保したとしても誰かによって邪魔されてしまう可能性が高いでしょう。

しかし、朝の勉強時間確保は自分が早く起きれば良いだけです。

そのため、毎朝いつもより30分~1時間早く起きられれば、必ず勉強することができます。

②空き時間を無駄にしない

2つ目のコツは、空き時間を無駄にしないことです。

5分や10分でもいいので、空き時間に勉強をするようにしましょう。例えば、通勤時に電車に乗ってるときや仕事のちょっとした休憩時などです。

教本を持ち運ぶのが大変な場合は、過去問をスマホで解いてみる教本をまとめたノートを読んでみるなどしてみましょう。

5分や10分程度の時間も積もれば、かなりの時間の量になります。少しの空き時間も勉強に使いましょう。

③復習を必ずする

3つ目のコツは、復習を必ず行うことです。

前日に勉強した内容を、覚えているか確認するようにしましょう。一度しか勉強していないと、どうしても忘れていってしまいます。何度も繰り返し学ぶことで、ようやく覚えることができます。

なかなか復習する時間がない人も、多いでしょう。そのような人は、昨日の勉強内容を思い出すようにしましょう。思い出すことは、仕事中や歩いている時などいつでもできます。

思い出すことで、勉強した内容をどんどん覚えていくことができるしょう。

④短い時間でもいいから毎日勉強する

4つ目のコツは、短い時間でもいいから毎日勉強することです。

よく土日の休日のみで勉強する人も多いですが、その方法はかなり大変です。休日のみに勉強することで、1日の勉強時間がかなり増えてしまいます。

例えば、毎日1時間勉強するのと同じ時間の勉強をするには、休日に7時間勉強しないと同じ勉強時間を確保できません。

休日ごとに7時間勉強するのは、なかなか難しいです。なぜなら、休日に遊ぶことなどがほぼできなくなってしまうからです。

また、休日になにかの予定で勉強をできなくなってしまえば、7時間の勉強時間を失うことになります。

毎日1時間の勉強する場合は、休日に遊ぶことも可能であり、仮に1日勉強できなかったとしても勉強時間は1時間程度失うだけです。

そのため、少ない時間でもいいので毎日勉強した方が、合計の勉強時間が長くなりやすいでしょう。

⑤アスレティックトレーナー取得後の未来を考えよう

5つ目のコツは、アスレティックトレーナー取得後の未来を考えることです。

アスレティックトレーナーの資格は、簡単の資格ではありません。しかし、それでも勉強して資格を取得したいということは、取得した後に何かのメリットがあると考えているからでしょう。

長く勉強をしていると、そのメリットを考えることができずに「しんどい」という気持ちが強くなってしまい途中で諦めてしまいます。

そうならないためにも、アスレティックトレーナーの資格取得後の未来を頻繁に考えましょう。

スポンサーリンク

資格試験の勉強に関するQ&A

出典:写真AC/FineGraphics

アスレティックトレーナーの勉強をしていく中で、様々な疑問が生まれてくると思います。

疑問を持った状態で勉強するよりも、疑問を解決した状態で勉強した方がいい結果を生みやすいです。そのため、代表的な3つの疑問について答えていきます。

Q.1過去問を行うのとテキストを読むのとどっちが大事?

どちらも大事というのが答えになります。しかし、割合としては過去問を解く方が多くなるでしょう。

勉強の流れとしては、最低でも1回は教本を全て読みましょう。軽く読むというよりは、しっかり読みます。その後、過去問を繰り返し解き、合っているか間違っているかを教本を見て調べることが大事です。

過去問を解いて間違ったところを教本を見て調べるという勉強方法を、何度も繰り返していると自然と知識が定着してきます。

Q.2なかなか集中して勉強できない!どうしたらいい?

勉強に集中できない時の対処法は、2つあります。

1つ目は、勉強時間を決めて勉強することです。

その時間は、スマホを触らずに勉強するようにしましょう。勉強の集中力が途切れてしまう理由は、途中でLINEの通知がきたり、着信がきたりしてスマホを触ってしまうことです。勉強中に何気無くスマホを触ってしまって、気付いたら「30分もSNSを見ていた」なんてことありませんか。

そのため、スマホを触らないことが集中力を保つためにとても重要です。

2つ目は、環境を変えることです。

家で勉強をしていると、マンガがあったり動画見放題サービスがあったりと様々な勉強を邪魔する誘惑があります。そこで、勉強する環境をカフェなどに変えてみましょう。そうすると、誘惑するモノが減り勉強に集中しやすくなるでしょう。

Q.3勉強のやる気が出なくて困っています!

勉強のやる気が出ないときは、ハードルを下げましょう。

ハードルを下げることで勉強をしやすくなり、結果的に十分に勉強ができていることが多いです。

例えば、勉強がしたくないときに教本を読むのではなく、ただ眺めるだけにするなどです。
ただ眺めていようと思っても、自然と教本をしっかり読んでしまうことがかなりあります。また、いつも1時間勉強をしているなら、やりたくない日は30分だけにしてみましょう。

30分だけと思っていても、やってしまえば意外と1時間勉強していたなんてことも多いです。やる気がでない時は、とことん勉強のハードルを下げましょう!

アスレティックトレーナーの試験勉強おすすめグッズ4選

出典:写真AC/ELUTA

アスレティックトレーナーの資格取得をするためには、快適な勉強ライフを送ることが重要です。快適に勉強をすることができるグッズを紹介します。

良いグッズがあると、自然と勉強したくなります。もし、Q&Aで答えた内容を実践しても勉強のやる気が出ない時は、グッズを購入してみるのもおすすめです。

➀耳栓

1つ目のおすすめグッズは、耳栓です。

雑音は、どうしても集中力の妨げになってしまいます。特に社会人の方は、様々な環境のなかで勉強する機会が多いでしょう。

そのため、いつも静かな環境で勉強ができるわけではありません。耳栓があることで、どこにいても雑音を防ぐことができ、高い集中力をキープして勉強をすることができるでしょう。

耳栓を使ってどこにいても、高い集中力で勉強をできるようにしましょう!

②キッチンタイマー

2つ目のおすすめのグッズは、キッチンタイマーです。

キッチンタイマーで、勉強する時間を決めて学習しましょう。「スマホの機能でもタイマーがあるからいらない」と思うかもしれません。しかし、スマホを触ってしまうことで、SNSなどを見てしまい余計な時間を過ごしてしまうリスクが高くなります。

キッチンタイマーは、時間を測ることしかできないため、余計な時間を過ごしてしまうリスクはかなり少ないです。

そのため、キッチンタイマーを使用して時間管理しましょう。

③タイムロッキングコンテナ

3つ目のおすすめのグッズは、タイムロッキングコンテナです。

これは、指定した時間コンテナを開けることができなくなる道具です。勉強の大きな弊害になるのは、スマホです。

勉強する時間を決めてタイムロッキングコンテナにスマホを入れることで、強制的に勉強中にスマホが触れなくすることが可能です。

どうしてもスマホから離れられない人は、タイムロッキングコンテナを使用してみましょう。

④ブックストッパー

4つ目のおすすめのグッズは、ブックストッパーです。

アスレティックトレーナーの教本のなかには、かなり分厚い項目のものもあります。厚ければ厚いほど、読んだりノートに写していたりするときにページがめくれてしまいます。

それを防ぐのが、ブックストッパーです。ブックストッパーは、開いているページを挟むことで、開いているページを固定することができるグッズです。

勉強中にページがめくれてイライラしてしまう人に、おすすめなグッズといえます。

アスレティックトレーナーの筆記試験合格の体験談

出典:写真AC/bBear

僕は、まず最初に教本を1から全て読み込みました。また、一緒に読んだ箇所をノートにまとめていきました。教本でもかなりの量があるため、内容をまとめたノートも10冊は超えています。

その後、過去問の解答を全て教本で調べました。なぜこれは○なのか、✖️なのか理由を全てノートにまとめていきました。この方法で、教本を読んだだけで得た知識がどんどん定着していきました。

そして、最後にとにかく過去問を解きましょう。そして、間違って解答してしまった箇所は、教本を読み直し間違って覚えている内容を修正していくといいです。

より具体的な方法は、以下の記事で解説しているので読んでみてください。

忙しい社会人でも、時間を管理できれば合格できる!

いかがでしたか?

社会人の方は、仕事時間や仕事の疲れからなかなか勉強できる時間を確保しづらいです。しかし、今回紹介したコツを試すことで、勉強を習慣的に行えるようになります。

大変かもしれませんが、アスレティックトレーナーの筆記試験合格を目指して日頃の勉強に取り組んでいきましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました