【必見!!】痩せたいけど痩せないあなたへ~現役トレーナーが解説~

【必見!!】痩せたいけど痩せないあなたへ~現役トレーナーが解説~
2020年4月6日

皆さんこんにちは!!
痩せるの決意してダイエットをしても、なかなか痩せないと悩んでいませんか?

今回は「なぜ痩せないのか」、「どうやったら痩せるのか知りたい

こういった疑問にお答えします。

ダイエットをしても痩せないのはなぜ?

結論として、

1日の消費エネルギー<1日の摂取エネルギー

になっているから痩せません。

簡単にいうと、

1日活動して消費するエネルギー<1日の食事でとるエネルギー

になっているから痩せません!

つまり、運動が少ないか食事が多いか
その2つしかダイエットしても痩せない理由はありません!

こう考えると単純ですね!

痩せないなら、痩せる仕組みを知ろう!

まず、痩せないなら、痩せるという仕組みを理解しましょう!

簡単にいうと、痩せるということは、

カラダにエネルギーが足りない状態を作るということです!

食事でとるエネルギーが足りないと、カラダについている脂肪を使います。

そういって脂肪が減っていきます!

つまり、

カラダにエネルギーが足りない→カラダについている脂肪で補う→脂肪が減っていく→痩せる

ということです。

ここまで、理解できましたか?

では、続いて衝撃の事実をお伝えします。

エネルギーが足りない時使われるのは、脂肪だけではありません。

筋肉も使われてしまいます。

実際は、

カラダにエネルギーが足りない→カラダについている脂肪・筋肉で補う→
脂肪・筋肉が減っていく→痩せる

ということです!!

びっくりですね!

痩せると、筋肉が減っていきます!

痩せないなら、太る仕組みを知ろう!

太るという事は、

カラダに食事でとったカロリーが有り余っている状態

を作っているという事です!

なにも運動していなければ、有り余ったカロリーは脂肪に変わります!

これが、世間一般的な太るですよね!

しかし、しっかり筋トレをして、余ったカロリーが筋肉にいくと、筋肉が増えます。

つまり、しっかり筋トレをすれば、
脂肪しか増えないところを、筋肉と脂肪を増やすことができます!

痩せないなら、「痩せる」の本当の意味を知ろう!

ここまでの痩せる仕組み、太る仕組みは体重のお話をしてきました!

しかし、

「体重が減る」=「見た目が痩せる」

ではありません!

「うん?どういう事?」となりますよね!

以下の図を見てみてください!

同じ体重でも、このように見た目が変わります!

なにが違うかというと、

体重の中身が筋肉が多いか脂肪が多いかで変わります!

筋肉は、脂肪よりも小さいので、
同じ体重でも筋肉が多い人の方が細くみえます!

自分が目指す「痩せる」は体重が減ることですか?

それとも見た目が痩せて見えることですか?

もちろん後者ですよね!

なので、体重を気にするのではなく、脂肪がどのくらいあるのかという
体脂肪率を気にしましょう!

体脂肪率が少ない人ほど痩せてみえます!
つまり、脂肪が少ない人ほど痩せてみえます!

あなたが痩せない理由は?

なぜ、あなたは痩せないのかはダイエットしている期間で変わります。

以下では、

・2週間ダイエットしても痩せない
・1か月ダイエットしても痩せない

というダイエット期間を分けてアドバイスさせてもらいます!

ただ、その前に2つ知っておいてほしいことがあります!

脂肪1kg減らすためには?

脂肪1kg減らすには、

大体フルマラソン2往復半くらい走れば痩せます!

もちろん、なにも食べずにです。(ノーカロリーの飲み物はOKです)

脂質1g→9キロカロリー
脂質1kg(1000g)→9000キロカロリー

です!

人の身体に脂肪として蓄えられるときには、脂質のみではなく、
他のものも混ざって蓄えられるので、

人に蓄えられる脂質1kg→7000~9000キロカロリー

くらいです!

7000キロカロリー~9000キロカロリーあれば、

大体の人はフルマラソン2往復半くらいは走ることが出来るエネルギーです!

つまり、脂肪1kg減らすということは、フルマラソン2往復半と同等のエネルギーを消費しないといけません!

急激なダイエットは、リバウンドしやすいのはなぜ?

急激に体重が減ると、脂肪と同じ分だけ筋肉が減ります!

痩せるときには、筋肉も減ると伝えましたが、
時間をかけてゆっくり痩せていくと筋肉はそこまで多く減りません!

しかし、短期間で急激に体重が減ると、相当な筋肉がへります!

例えるなら、

6か月で6キロ減った→脂肪5キロ 筋肉1キロ
1か月で6キロ減った→脂肪3キロ 筋肉3キロ

といった感じです!

急激に痩せると、筋肉も相当減っていします!

筋肉が減るという事は、1日の消費するエネルギーが減ります!

つまり、必要なエネルギーが減るので、食事でとるエネルギーも減らさないといけません。

通常通りの食事をしてしまうと、太っていきます!

急激なダイエットは、食事制限が必要なので、
ダイエット期間が終わると通常通りの食事に戻ります。

そうすると、1日の消費するエネルギーが減っているので、太っていきます!

これがリバウンドです!

つまり、急激なダイエットは、リバウンドしやすい体を作るという事です!

2週間たっても痩せない人

これから説明する痩せるは体重について注目してお話しますね!

体重は減ってなくても、全く心配しないでください!

先ほども伝えた通り、脂肪を1キロ減らすには、フルマラソン2往復半のエネルギーが必要です!

2週間程度で、このエネルギーを消費するのはとても難しいです!

なので、体重が減ってなくて当たり前です!

0.3~0.5キロくらい減っていたら十分です!

むしろ、2~3キロ減ってたら、水分がカラダに足りないことが多いので、
しっかり水分を撮ってください

逆に体重が増えていく場合は、食事が多い可能性が高いので食事を減らす、運動をもっと行うかのどちらかを試してみてください!

1週間たっても痩せない人!

1か月で、大体1キロ減っていれば完璧です!

これ以上に痩せているなら、少し食事を多くとったほうがいいです!

水分もしっかりとってください!

もし、体重が1キロ程度増えているなら、
ジュースやお菓子をやめることで、1か月で1キロ程度痩せていきますよ!

1か月1キロ痩せるのか結構簡単です!

脂質1kg:7000~9000キロカロリー/30日(1か月)=233~300キロカロリー

なので、1日233キロカロリー~300キロカロリー多く消費すると脂肪1キロ減ります!

233~300キロカロリーなら、お菓子やジュースを無しにしたり、水に変えたりすると十分達成できます!

おすすめダイエット方法

痩せるために、僕は2パターンに分けて説明しています。

その2パターンは、

・6か月後に痩せたい!
・6か月以内に痩せたい!

です!

自分の体重の目標値をいつまでが決定してください!

それによって変わります!

6か月後に痩せたい!

筋トレをして、筋肉をつけてから、痩せていく方法がおすすめです!

この方法だと、痩せる時が、筋肉が多い状態なので、体重が減りやすいです!

また、時間をかけるため、筋肉が減る可能性が減るので、リバウンドしずらいカラダになります!

デメリットとしては、時間がかかってしまうということです

5か月以内に痩せたい

食事制限、運動をして、ダイエットをしていきます!

この方法だと、早めに痩せていきます!

しかし、急激ダイエットになるので、筋肉が減っていきます!

そうするとリバウンドしやすい体になってしまいます!

痩せるなら1か月1キロだ!

1か月1キロなら、筋肉もそこまで減らないです!

1か月2キロを超えると、筋肉もかなり減ってきます!

1か月1キロなら、233~400キロカロリー消費すればいいだけなので、
ジュース、お菓子を1日やめるだけで、そのくらいのカロリーは消費できます!

僕個人としては、長時間かけて、痩せる方法がおすすめです!

筋肉を増やすには栄養が大事!

筋肉を増やすために、食事で食べるエネルギーを多くしないといけません!

そのエネルギーが筋肉に変わっていきます!

筋肉が必要なエネルギーは

たんぱく質

です!

たんぱく質は、皮膚や目など全ての細胞の基礎にもなるので、毎日とらないといけません!

毎日しっかり食事でたんぱく質をとれていないと、筋肉は増えないです!

そのため、しっかりたんぱく質をとりましょう!!

そのたんぱく質が多く含まれているのがプロテインです!

毎日しっかり、補食としてとりましょう!

痩せる習慣 4選

どんな、ダイエット方法でも1日で痩せるのは不可能です!

継続しないといけません!

継続するためには、習慣にすることがとても大切です!

その習慣も難しければ、なかなか続きません!

痩せる習慣を身につけるともっと楽に痩せることができますよ!!

4つとも簡単にできる痩せるための習慣なのでぜひやってみてください!

習慣1 朝と夜に体重計にのる!

まず、痩せたいなら、毎日朝と夜に体重計にのりましょう!

「えっ、そんな事?」って思いますよね!

でもとても大事です!

自分の体重の数値を理解していることが、食べ過ぎを防ぎます!

例えば、皆さんこんな経験ありませんか?

しばらくぶりに体重計にのったら、思っているより体重が増えた!

こうなると、
「あぁ、こんなに増えてるなら、昨日の○○食べなきゃよかった!」
「あぁ、こんなに増えているなら、昨日少し運動しとけばよかった!」

絶対ありますよね!

僕自身もあります!

途中で体重の変化に気づいたら、食べ過ぎや、運動不足を改善することができるんです!

なので、毎日体重計にのることで、自分の体重が増えていることに早めに気づく事ができます!

そうなると、自然に、「明日、脂っこいもの控えよう!」や「少し今から運動しよう!」と行動を変えることができます!

習慣2 お菓子をやめる!

お菓子を食べるのをやめましょう!

お菓子のカロリーはとても高いです!

お菓子を食べなくなるだけで、たくさんのカロリーを無駄に取らなくてもすみます!

たしかに、お菓子の甘さは欲しくなりますよね!

1日1箱のお菓子を食べただけでは、
それだけは脂肪をたくさんついてしまうことはありません!

でも、それを積み重ねることにより、体に重い脂肪をつけてしまいます!

習慣3 ジュースを水に変える!

ジュースのカロリーは、意外と結構高いんです!

皆さん、コーヒー飲む時に角砂糖何個くらい入れますか?
多くの人は1個か2個くらいだと思います!

では、4個や6個くらい入ってたらめちゃくちゃ多いって感じますよね!!

では、ジュースを見てみましょう!
よく飲む甘い飲み物には、大体4個〜12個くらい入っています!

大体ジュースは500mlで、100~200キロカロリー前後のカロリー量のものが多いです!

1日に、もし2本飲んでいる方がいたら、これをやめるだけでも1か月で、

脂肪約1キロ分のエネルギーを減らすことができます!

なので、甘いジュースなどをやめて、水やお茶に変えましょう!

それだけで、痩せる可能性はとてもあがります!

習慣4 毎日、少しでもいいから運動する!

毎日、少しでもいいので運動しましょう!

今たくさんの情報があふれています!その為、正しい運動の方法について皆さんも知る機会が増えたと思います!

そしたら、

「有酸素運動する前に、筋トレした方がいい!」
「1セット12回を3~5セット行った方が筋肉がつきやすい!」
「セット間の休憩は1分間くらいがいい」

なんて様々な事を学び、
運動に1時間くらい時間とらないといけない」なんて考えますよね!

でも「1時間、時間をとれないからやらない!」と決めつけていませんか?

確かに、「時間をしっかりとった方がいい!」
その通りです!

でも、1時間とれないけど、10分ならできるなら、
10分運動したほうがいいです!

3セットスクワットできなくても、1セットできるならやったほうがいいです!

「正しい情報通りにできないから、やらない!」ということは最悪です!

正しい情報通りに行えたら、ダイエットの効果は10だとします!
なにもしないと、ダイエット効果は0です!
例え、多少回数が少ない、セット数が少ないなど間違えていても、
ダイエット効果は5くらいはあります!

だとしたら、ダイエット効果0よりは、5くらいあった方がいいですよね!

なので、ほんの少しでもいいので、毎日頑張って運動してください!

正しい情報通りやるのは、もっとあと全然大丈夫です!

まとめ

・ダイエットをしても痩せないのはなぜ?
・消費カロリー>摂取カロリーの状態をつくりだす
・痩せる=脂肪と筋肉がへる!
・体重が減る=見た目が痩せるではない!
・1か月1キロ痩せるダイエットをしよう!
 ・1日233キロカロリー~300キロカロリー多く消費すればいい
 ・ジュースやお菓子をやめる
 ・痩せるための習慣は4つ!
 ・習慣1 朝と夜に体重計にのる!
 ・習慣2 お菓子をやめる!
 ・習慣3 ジュースを、お水やお茶に変える!
 ・習慣4 毎日、少しでもいいから運動する!

上記のことをここまで話させてもらいました!

痩せるために必要な知識を色々知ってもらえたら嬉しいです!

ここまでよんでくださり、有難うございました!