【筋トレ】胃のあたりのぽっこりを引き締めよう!

【筋トレ】胃のあたりのぽっこりを引き締めよう!
2020年5月3日

皆さんこんにちは!

胃のあたりがぽっこりしている!」と悩んでいませんか?

今回は、「胃のあたりのぽっこりお腹を引き締めるにはどんな筋トレがいいのか
といった疑問にお答えします!

僕自身、アメリカのスポーツトレーナーの資格をもち、
スポーツトレーナーとしてボディメイクの指導などをしています!

僕の知識や経験を皆さんにお伝えできたらと思います!

どこを鍛えれば胃のぽっこりが引き締められる?

ズバリ、腹筋の上側の筋肉を鍛えましょう!

胃のあたりの筋肉は、腹直筋のという筋肉の上側です!
なので、腹直筋の上部を鍛える筋トレをしましょう!

よく中学校の体力測定でやるような上体起こしだと、腹直筋の上部以外にも鍛えることが出来ます!

しかし、腹直筋の上部をしっかり鍛えたい場合は、あまりおすすめできません!

なので、今回は腹筋上部をメインに鍛えることができる筋トレを中心に紹介しますね!

また、床に触れて行う運動がほとんどなので、膝やお尻、腰が痛くなりやすいです!

そのため、ヨガマットを敷いて行うのをおすすめしています!
下記に、おすすめのヨガマットのリンクを貼っておくのでよかったら、購入してみてください!

胃ぽっこり解消筋トレ

では、胃あたりのぽっこりお腹解消のための筋トレを紹介しますね!

筋トレをしているときは、お腹の上部の筋肉、胃あたりの筋肉を使っていることを意識してくださいね!

意識をしっかりするだけで、効果が全然変わっていくので、ぜひやってみてください!

注意点
・呼吸は止めずに行う!
・ゆっくり行う!
・使っている筋肉を意識する!
・反動をつけて行わない!

注意点は上記の通りです!
注意点をしっかり守って筋トレしましょう!

おすすめ1

この筋トレは、仰向けに寝て行うトレーニングです!

上体起こしのような腹筋よりも、腹直筋の上部を中心に鍛えることができますよ!

やり方
1 膝を90度くらいに曲げ、仰向けに寝る!
2 手を太ももに置き、太ももに沿って起き上がっていく!
3 膝に手をタッチしたら、ゆっくり元にもどる!

1セット15回 3~5セット行いましょう!

おすすめ2

この筋トレは、おすすめ1と比べて、より腹筋の上部を効くエクササイズです!

やり方
1 膝を90度くらいに曲げ、仰向けに寝て、前ならえをする!
2 真上にお腹の力を使って上がる!
3 限界までいったら、ゆっくりもどる!

1セット15回 3~5セット行いましょう!

おすすめ3

この筋トレは、腹筋全体を鍛えます!

やり方
1 うつ伏せにねて、肘をつく
2 足、肘を地面に着かせ、残りは浮かせる
3 体を一直線にしてキープする!

1セット20秒~60秒くらい 3~5セット行いましょう!

おすすめ4

これは、道具をつかった腹筋です!腹筋上部も含め、腹筋全体に高負荷を与えられますよ!

赤色はアブローラーです!

やり方
1 膝立ちになり、アブローラーを持つ!
2 前に転がしていき、なるべく背中の一直線を保つ!
3 限界までいったら元に戻る!

1セット10回程度 出来るなら3~5セット行いましょう!

アブローラーはなんでもいいと思っていますが、自分は下記のを使っています!

この運動は、めちゃくちゃ負荷が強いので、無理しないで行ってくださいね!

まとめ

・胃のあたりのぽっこりお腹は、腹筋の上部を鍛えよう!
・おすすめの筋トレは4つ!
・注意点は下記の通り
 ・呼吸は止めずに行う!
 ・ゆっくり行う!
 ・使っている筋肉を意識する!
 ・反動をつけて行わない!

今回は、胃のあたりのぽっこりお腹解消のための筋トレ方法を紹介させてもらいました!

1日ですぐに効果が出るものではないですが、継続することで結果はでますよ!!

ここまで読んで下さり、有難うございました!

皆さんの役に立てれば、嬉しいです!