【見なきゃ損!】内ももを引き締めるための筋トレ 7選!

【見なきゃ損!】内ももを引き締めるための筋トレ 7選!
2020年5月4日

皆さんこんにちは!

「内ももをなんとかしたい!」と悩んでいませんか?

今回は、「内ももを引き締めるための筋トレはどんなのがあるの?」といった疑問にお答えします!

この記事の信憑性は下記の通りになります!

・筆者は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得!
・様々なお客さんにトレーニング指導をしている!

トレーナーは資格がなくても、スポーツトレーナーと名乗ることができます!
資格があるトレーナー、資格のないトレーナーどちらが優秀ということはないと思っています!
しかし、資格があるということで、最低限の知識を持っているという証拠にはなるかなぁと思います!

そんな僕が、今まで得た知識と経験をもとに、内ももの引き締めの筋トレについて紹介させてもらいますね!

内ももの筋肉にはなにがあるの?

内ももの筋肉には、長内転筋、短内転筋など様々な筋肉があります!
たくさんの筋肉があるため「内転筋群」と呼ばれています!

そのため、たぷたぷになった内ももを引き締めるためには、
この「内転筋群」の筋トレをしっかりすることがとても大事です!

内転筋群の日常生活で鍛えるのは難しいです!
スクワットなどでも内転筋群は鍛えられますが、それ以外の筋肉の対する負荷が強いです!

その為、内転筋群を効果的に鍛えるトレーニングとして普通のスクワットはあまりおすすめしません!

「えー!内ももを引き締めるトレーニングって難しいの?」と思うかもしれませんが、
そんなことはありません!

少しの工夫で、しっかり鍛えることができますよ!!

では、内ももを引き締める筋トレの説明にはいっていきましょう!

内ももを引き締める筋トレ 7選

内ももを引き締めるトレーニングは以外にもたくさんあります!
今回は道具を使うものも紹介しますが、道具なしでも内ももを引き締めることができる筋トレもあるので、
安心してくださいね!

注意点
・呼吸は止めずに行う!
・ゆっくり行う!
・使っている筋肉を意識する!
・反動をつけて行わない!

この上記の注意点をまもりながら行ってください!

道具無し ①

これは、横向きに寝て行うトレーニングです!

ちょっと動きが難しいですが、回数を行っているうちに慣れてきますよ!

やり方
1 横向きに寝る!上の足を前に出し膝を曲げて脚をつく!
2 下の脚を伸ばしたまま、上にあげる!
3 最初の位置に戻る!

※1セット10回~15回 3~5セット行う!

道具無し ②

これは、スクワットを少し変えたトレーニングです!
普通のスクワットより、足を外に開くだけで、内ももの筋トレになりますよ!

やり方
1 脚幅を肩幅よりも結構大きくとる!つま先は、45度くらい外を向く!
2 膝、股関節を曲げていく!
3 太ももが地面と平行までおとす!
4 最初の位置に戻す!

※1セット10回~12回 3~5セット行う!

内ももの筋肉が硬い人は、太ももと地面までが平行にならないときが多いです!
そんな方は自分のできる限界まで、膝を曲げてあげればOKです!

道具無し ③

これは、仰向けに行うトレーニングです!
すぐに誰でもできるトレーニングなので、ぜひやってみてください!

やり方
1 仰向けに寝て、両脚を上にあげて、開く
2 上にあげたまま、脚を閉じる!
3 最初に戻す!

※1セット10回~15回 3~5セット行う!

道具無し ④

これは、椅子にすわって行うトレーニングです!

動きが出ないトレーニングなので、仕事中、授業中、電車の中でもできる筋トレです!

やり方
1 椅子に座って、両脚をくっつける!
2 両足で内側に押す!その状態をキープ

※1セット20秒~30秒 3~5セット

道具あり ①

ではここからは、道具を使った内ももを引き締める筋トレを紹介していきますね!

柔らかいボールを使った、筋トレになります!

やり方
1 仰向けに寝て、膝を90度くらいに曲げる!
2 ボールを膝で挟む!
3 ボールを両足でつぶすように力を入れ、キープする!

※1セット20秒~30秒 3~5セット行いましょう!

僕のおすすめのボールは下記のリンクに貼っておきますね!

ちょっと、お金をかけたくない人は、2リットルのペットボトルに水を入れて、
ボール代わりに使うのもありです!

道具あり ②

先ほど紹介した、筋トレを少し変えたものになります!

変えた点は、ボールを押したままキープするのではなく、力を入れる、抜くを繰り返すということです!

やり方
1 仰向けに寝て、膝を90度くらいに曲げる!
2 ボールを膝で挟む!
3 ボールを両足でつぶすように力を入れる!
4 力を抜く!
5 3⇔4と繰り返す

※1セット30回~60回 3~5セット行いましょう!

道具あり ③

次はチューブを使った筋トレになります!

やり方
1 壁際にたつ!
2 壁に近い方の脚にチューブを巻く
3 巻いた脚を内側に動かす!
4 元に戻す!

※1セット10回~12回 3~5セット行いましょう!

まとめ

・内ももの筋肉は多いのでまとめて、「内転筋群」という!
・内ももを引き締めるためには筋トレが重要!
・道具ありでもなしでも内ももは鍛えられる!

ここまで読んで下さり、有難うございました!

筋トレは1日行えば結果の出るものではありません!

継続することが全てです!

今日紹介した筋トレを「全てやれ!」とはいいませんが、
1つでもいいので、継続しておこなってもらえればと思います!

皆さんの役に立てれば、光栄です!