現役トレーナーおすすめ!下半身の鍛えるトレーニングは?

現役トレーナーおすすめ!下半身の鍛えるトレーニングは?
2020年6月7日

こんにちは!

スクワットも飽きてきたけど、いいメニューないのかなぁ?」と悩んでいませんか?

今回は、「スクワット以外の下半身の鍛える方法は?」「おすすめの下半身の鍛え方は?
といった疑問にお答えします!

僕自身、体育大学でスポーツトレーナーになるために、4年間勉強しました!

その後、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在は、お客さんに指導しています!

大学生の時は、主にスポーツ選手のリハビリをみてきました!現在は、ボディメイクを中心に行っています!

僕の勉強してきた知識や今までの経験をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

下半身を鍛えるメリットって?

下半身を鍛えるメリットはたくさんあります!

まずは、下半身を鍛えるメリットを知って、モチベーションを高めましょう!!

1つずつ詳しく解説しますね!

太りづらくなる!

下半身を鍛えると、太りづらくなります!

下半身の筋肉は、人のカラダの中でも大きな筋肉です!

その筋肉が大きくなると、基礎代謝が劇的にUPします!

基礎代謝が高い人は、消費するカロリーが多いので、太りづらくなります!

寝たきり予防になる!

将来、歩けなくなったり、動けなくなったりするのは、下半身の筋力不足の場合が結構あります!

下半身の筋力が弱まってしまうと、長い距離歩けなくなり、買い物などに行く機会が減り、
もっと下半身の筋力が弱くなるという悪循環に陥ります!

僕は、下半身の筋トレが大嫌いですが、将来寝たきりにならないように行っています!

膝などに対するストレスをカバーできる!

下半身の筋肉が増えると、膝などにかかる体重のストレスをカバーすることができます!

男性の多くは、スクワットなどの下半身のトレーニングをせずにベンチプレスなど
上半身のトレーニングを多く行う傾向があると僕は感じています!

上半身に筋肉がついたら体重が重くなりますよね!

でも、その増えた分に耐えれる下半身の筋肉がないと、膝などに痛みがでてくる可能性があります!

つまり、筋トレといういい事をしても、下半身を鍛えないと、ケガをする可能性があるということです!

下半身のトレーニングは痩せやすい

下半身の筋肉は非常に大きい筋肉なので、その筋力トレーニングは、消費するカロリーが多い筋トレです!

つまり、下半身の筋トレは痩せやすい筋トレといえるでしょう!

また、部分痩せはすることはできないので、腕を痩せたいと思うなら
腕のトレーニングをするよりも下半身のトレーニングをしたほうが効果的です!

スポンサーリンク

下半身を鍛えるおすすめの筋トレは、スクワット だけど・・・

スクワットは、下半身を鍛える事ができる最高のトレーニングです!

ぜひやってほしい筋トレです!

詳しいやり方は下記の記事で解説しているので読んでみてください!

スクワットは、バーベルなどの重りを持って行うと、背中の筋肉も一緒に鍛えることができて、
筋トレの中でもっとも多くの筋肉の活動が行われるトレーニングです!

ただ、スクワットではふくらはぎの筋肉があまり鍛えられません!

また、自宅でやる場合は、バーベルなどの重りを持つこともできないので、
負荷に慣れてきて、あまり効果を感じれなくなるときもあります!

そこで自重トレーニングで、ふくらはぎも含めた下半身全体を鍛えることができる
最高の筋トレを紹介したいと思います!

下半身全体を鍛えることができるスタンディングベントニースクワット

自重トレーニングで下半身全体を鍛えることができる最高のトレーニングは、
スタンディングベントニースクワットです!

このトレーニングで重りを持ちながら行うのはとてもきついので不可能だと思います!

なので自分の体重でのトレーニング自重トレーニングで行いましょう!

また、バランスも不安定になり、筋肉にとってめちゃくちゃいい刺激になりますよ!

スタンディングベントニースクワットの正しいやり方は?

1言でスタンディングベントニースクワットをいうなら、踵を浮かせた状態で行うスクワットです!

詳しく説明していきますね!

足幅は肩幅くらいにしましょう!

そして、踵を地面から浮かせましょう!
これが一番の特徴です!

あとは、この状態でスクワットをします!

スクワットともう一つ違うのは、上体の傾きです!

スクワットはふくらはぎと平行に上体を移動するのがベストです!

しかし、スタンディングベントニースクワットでは、上体を地面から垂直、つまり90度のままで行います!
これがちょっとやりづらいと思いますけど、頑張りましょう!

バランスをとるのが難しいので近くに支えられるものがあったほうがいいです!

椅子や壁などなんでもOKですよ!!

スタンディングベントニースクワットの一連の動きは?

先ほど伝えた正しいフォームで行います!

踵を浮かせた状態で膝を少し曲げます!これがスタートポジションです!
ゆっくり、太腿が地面に平行になるまで曲げていきましょう!
地面と平行になったら3秒キープです!
そしたら、最初の位置にゆっくり戻りましょう!
そこでまた3秒キープです!

これを10回×3セット行いましょう!

めちゃくちゃきついと思いますけど、ぜひ行ってみましょう!

まとめ

・下半身を鍛えるメリットはたくさんある!
・太りづらくなる!
・寝たきり予防になる!
・膝などに対するストレスをカバーできる!
・下半身のトレーニングは痩せやすい!
・下半身を鍛えるならスクワットだが、重りがないと慣れてしまうや、ふくらはぎがあまり鍛えられないというデメリットもある!
・自重トレーニングで下半身を鍛えるなら、スタンディングベントニースクワットをやろう!
・スタンディングベントニースクワットは、踵を浮かせた状態で行い、
 上体を90度にしたままで行うスクワット!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

重りを持って行うことができるなら、スクワットがおすすめですが、
重りがないならスタンディングベントニースクワットがおすすめです!

スタンディングベントニースクワットでは、背中などの筋肉を鍛える効果は薄いですが、
下半身全体を鍛えるといった点では、スクワットよりもいいかなと思います!

ぜひ挑戦してみてください!

この記事が役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク