太ももの後ろを引き締める筋トレ 5選

太ももの後ろを引き締める筋トレ 5選

こんにちは!

太ももの後ろを引き締める方法は?」と悩んでいませんか?

今回は、「太ももの後ろを引き締める筋トレはあるの?」といった疑問にお答えしたいと思います。

僕は、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

その時に太ももの後ろの筋肉を鍛える方法もたくさん学ぶことが出来ました!

その後にアメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、お客さんに指導しています。

そんな僕の今までの経験や、勉強してきた知識を皆さんにお伝えしたいと思います!

最後まで読んでいただけたら、嬉しいです!

スポンサーリンク

太ももの後ろにはどんな筋肉があるの?

太ももの後ろにはハムストリングスという大きな筋肉があります!

ハムストリングスという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ハムストリングスは、

・大腿二頭筋
・半膜様筋
・半腱様筋

といった3つの筋肉で出来ています!

非常に大きな筋肉なので、この筋肉を鍛えることは、ダイエット効果も期待できます!

ハムストリングの役割は?

ハムストリングスの役割は、膝を曲げる時と、股関節を後ろに持っていくことです!

つまり、この動きをすることが太ももの後ろの筋トレになります!

逆に膝を伸ばす、股関節を前に持っていくということでストレッチをすることができます!!

ハムストリングスを鍛えるメリットは?

ハムストリングスを鍛えるメリットは、ダイエット効果肉離れの予防などがあります!

ハムストリングスを鍛える事にはダイエット効果があります!

ハムストリングスは大きな筋肉なのでここを鍛えてあげる運動は、消費するカロリーが多いということです!
また、ハムストリングスの筋肉が大きくなると、基礎代謝が高くなるので、太りづらいカラダになります!

また、肉離れの予防にもなります!

よく、太ももの後ろの肉離れをした人を見たり、聞いたりしませんか?

その9割はハムストリングスの肉離れです!

肉離れの原因の1つにハムストリングスの筋力不足です!

なので、しっかりハムストリングの筋肉を鍛えることが、ハムストリングスの肉離れの予防になります!

ぜひ、やってみましょう!!

おすすめハムストリングスのトレーニング方法は?

では、ハムストリングスのトレーニング方法を紹介していきますね!

基本的に自重トレーニングを中心にお伝えするので、家でも簡単にできますよ!

自重トレーニングは、自分の体重が負荷になるので安全に行うことができます!

正しいフォームでしっかり行うことで、ケガのリスクも減らせるし、
筋肉にもしっかり効かせることができます!

正しいフォームについても書かせてもらうので、ぜひ実践してみてください!

スポンサーリンク

おすすめ1 スクワット

スクワットは、太ももの前側も鍛えることができるトレーニングですが、
太ももの後ろも一緒に鍛えることができます!

スクワットは、本当に筋トレの中でもっといい筋トレと言われている種目なのでぜひやってみてください!

詳しいやり方は、下記で解説しているので、読んでみてください!

おすすめ2 バックブリッジ

バックブリッジは、太ももの後ろ、お尻を一緒に鍛えることができるトレーニングです!

負荷設定も簡単にできるので、本当におすすめのトレーニングです!

太ももの後ろの引き締め効果はもちろん、ヒップアップ効果もあります!

ここで詳しく解説しているので、読んでみてください!

おすすめ3 ロシアンハム

次は、立ち膝で行うトレーニングです!

出来るなら、足を誰かに抑えてもらえた方がいいですが、いないなら、足の上に重りを置きましょう!

スタートポジションは、太ももが地面と垂直な位置にします!

そして、太もも~上体までを一直線のまま、前に倒れていきます!

頑張ってゆっくり前側に倒れていきましょう!

そして、ゆっくり最初の位置に戻ります!

注意点は、太ももだけ、上体だけで動くのはダメです!

必ず、太もも、上体を一直線にして一緒に動かしましょう!

ぜひやってみてください!

めちゃくちゃきついですよ!

本当に僕はきつすぎて嫌いなトレーニングです!

おすすめ4 バックキック

次は、四つん這いで行うトレーニングです!

肩の真下に肘をついて、四つん這いになりましょう!

頭は上げすに、上体と頭が一直線になるようにします!

その状態から、片足をあげ、頭から足先まで一直線になるようにします!

そこで5秒キープです!

それを交互に両足を行っていきましょう!

注意点としては、まず膝を曲げない事です!

しっかり、膝を伸ばして行いましょう!

あとは、足をあげた時に、カラダが傾かないようにします!

このことに気を付けて行いましょう!

おすすめ5 レッグカール

うつ伏せに寝て、チューブを使って行うトレーニングです!

両足にチューブをつけて、うつ伏せに寝ます!

そのまま、片足を曲げていきます!

限界まで曲がったら、ゆっくり元の位置に戻します!

このゆっくり動かす事が大事です!

速いと筋肉に対する負荷は弱くなってしまうので、ゆっくり行いましょう!

膝を伸ばしている足は曲げないように行いましょう!

注意点としては、腰を反らないようにすることです!

どうしても腰を反ってしまうこともあるので、なんとかそうならないように頑張りましょう!!

どうせ鍛えるなら、プロテインを飲もう!

筋トレをするなら、筋肉に必要な栄養素のたんぱく質がとても大事です!

たんぱく質は、プロテインに多く含まれています!

「痩せたいからいらない!」と思うかもしれませんが、ダイエットにもたんぱく質は大事です!

たんぱく質は、皮膚や髪など全ての細胞のもとです!

痩せる時はどうしても栄養素が少なくなってしまいます!

なので、ダイエットにもプロテインは必須です!

おすすめのプロテインのリンクを下記に貼っておきますね!

まとめ

・太ももの後ろの筋肉は、ハムストリングス!
・ハムストリングスは、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の3つでできてる!
・ハムストリングスの役割は、膝を曲げる、足を後ろに持っていくこと!
・ハムストリングスのトレーニング方法は?
 スクワット
 バックブリッジ
 ロシアンハム
 バックキック
 レッグカール
・筋トレするならプロテインをとろう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

太ももの後ろを引き締めたいならハムストリングスを鍛えましょう!

1日で引き締めることはできませんが、継続して行う事で引き締めることができますよ!!

この記事が役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク