【見なきゃ損!】【腰痛】腰に負担をかけない姿勢・座り方って?

【見なきゃ損!】【腰痛】腰に負担をかけない姿勢・座り方って?
2020年7月12日

こんにちは!

腰になんか違和感がある!」と悩んでいませんか?

そんな人は、知らずのうちにどんどん腰に負担をかける動きをしているかもしれませんよ!

今回は、「腰に負担のかけない座り方って?」、「腰に負担をかけない姿勢は?」
などの疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、本当にたくさんのカラダの事を学びました!そして、勉強ってめちゃくちゃ面白いと思いました!

腰痛のメカニズムについても学び、腰は知らずのうちに負担がかかっていると知りました!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに様々な指導をしています!

僕の今までしてきた、知識や経験をお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

腰は知らずのうちに負担がかかっている!

スポーツなどをしなくても、日常生活で腰にたくさんのストレスが加わっています!

例えば、食器洗いや、デスクワークなどです!

ウォーキングや重いものを持つなど全て、日常生活で必要な動きでも腰は負担を感じています!

その負担を減らすためには、姿勢がめちゃくちゃ重要です!

姿勢が悪いと腰の負担は何倍にも増え、姿勢がいいと腰の負担を減らすことができます!

なんで姿勢が大事なのかを知る為に、腰について詳しくみていきましょう!!

腰の骨ってどんな風になっているの?

腰の骨は、脊柱という骨盤から頭をつないでいる骨の中の一部です!

「よく腰の痛みの原因は腰じゃない!」と聞きますが、
それは、腰の骨が頭の骨と骨盤に繋がっているからです!

つまり、骨盤や、頭の位置が悪いと腰の骨も悪い位置に移動してしまいます!

腰の骨【脊柱】は、S字に曲がっていて、このおかげて僕たちはあまり腰に負担をかけずに生活ができています!

頭や骨盤の位置が悪い位置にずれ、脊柱のS字が崩れていきます!

なんで姿勢が大事なの?

先ほど述べたように、姿勢が悪いとS字の曲がった脊柱が崩れるからです!

姿勢が悪くなる原因がたくさんありますが、どんな原因でも姿勢が悪くなれば、腰の負担は増大します!

例えば、骨盤の動きが悪かったり、肩や首などの筋肉が硬くなったりして頭の位置がずれると、S字のバランスが崩れます!

負担を最小限に抑えるためのS字に曲がっている脊柱のバランスが崩れてしまえば、
腰の負担が増大することは想像できますね!

どんな姿勢が腰に対する負担が少ないの?

では、ここからが本題です!

どんな姿勢が腰に対する負担を減らすのかというと、脊柱のS字の曲線を保った姿勢です!

「どういう事?」と思いますよね!

分かりやすく理解するために、

良い姿勢を知る前に、1度悪い姿勢について知りましょう!!

スポンサーリンク

悪い姿勢とは?

凄く簡単にいうと、腰だけ動いている姿勢です!

言葉だけでは、難しいと思うので、場面場面に応じた悪いし姿勢を伝えていきますね!!

図も使うので、簡単に理解できるので安心してください!

座っている時!

こんな感じに猫背になっている人いませんか?

立っている時に猫背もダメですが、座っている時の方が、猫背になりやすいです!

この図のように、腰だけが動いて丸まっていますよね!

この姿勢がよくありません!

食器を洗う時!

キッチンや流しを使うとき、こんな姿勢になっていませんか?

この姿勢も腰に対する負担爆上げです!

これも下半身は動かずに、腰や上体だけが前に倒れ、背中が丸まっています!

身長が高い人だとどうしても、キッチンが低いので、しょうがないのですが、腰の負担は半端ないですね!

重いものを持つ時!

下に置いているものこんな風にとっていませんか?

これも上体だけを前に倒し、背中が丸まっています!

これも絶対ダメですね!

この姿勢で重いものを持って、ぎっくり腰なんてよくあることです!

いい姿勢って?

いい姿勢とは、腰だけでなく、骨盤も一緒に動く姿勢です!

先ほども伝えたように脊柱は骨盤についているので、骨盤と連動して脊柱が動けば、
S字の湾曲を保ったままの姿勢を維持することができます!

言葉だけでは難しいと思うので、
悪い姿勢の時にだしたシチュエーションを良い姿勢に変えた図を用いて紹介したいと思います!

座っている時

座っている時は、下の図のようにしましょう!

しっかり、足を地面について、骨盤から上体を一枚の板のようにしましょう!!

お腹にしっかり力を入れて、きれいな姿勢にしましょう!!

食器を洗う時

食器を洗うときも、しっかり骨盤から上体をおります

間違って、上体だけで動いてしまうと、腰に対する負担が増大します!

なので、絶対上体だけ動くことはしないようにしましょう!

骨盤からしっかり行いましょう!

身長が高い人は、台所が低すぎて大変だと思います!

なので、そんな人は足を開いて、自分も低くなれば楽になりますよ!

重いものを持つ時

上体だけでなく、膝を曲げて、骨盤からしっかり上体を曲げていきます!

こうすれば、重いものを持つときに上体だけの力だけでなく、下半身の力も一緒に使うことができます!

そうすれば、腰に対する負担は激減しますよ!

ぜひぜひ、やってみましょう!

座る時の姿勢は椅子で変わる→腰痛防止になる

座る時の姿勢をきれいにしようと思っても、気を抜いたらすぐに悪い姿勢に戻りますよね!

そんなときは、腰痛予防になる椅子を買ってみてはいかかでしょうか。

僕もスポーツトレーナーをしていますが、気を抜いたら、姿勢が崩れます!

なので、腰痛予防になりそうな椅子を購入しました!

そうすると、長時間綺麗な姿勢を維持しやすくなりました!

下記の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください!

まとめ

・腰には知らずのうちに負担がかかっている!
・悪い姿勢だと、腰に対する負担はめちゃくちゃ増える!
・悪い姿勢は、腰だけが動く姿勢!
 ・座っている時、猫背になる!
 ・食器を洗うとき、上体だけ前に倒す!
 ・重いものを持つとき、上体だけ倒す!
・良い姿勢は、上体と一緒に骨盤が動く!
 ・座っている時は、上体と骨盤が一直線になる!
 ・食器を洗う時は、骨盤と上体が一緒におる!
 ・重い物を持つ時、膝も一緒に曲げて、上体・骨盤を倒して、モノを持つ!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

日常生活から、腰に対する負担は大きいです!

姿勢が悪いと余計に腰に対する負担が増大します!!

悪い姿勢とは、骨盤が動かずに上体だけ動く姿勢です!

良い姿勢とは、骨盤と上体が一緒に動く姿勢です!

今日紹介したいい姿勢で日常生活を送っていきましょう!

その積み重ねが、健康で入れる期間を長くしてくれますよ!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク