【完全版説明書】糖質制限ダイエットの正しいやり方って?

【完全版説明書】糖質制限ダイエットの正しいやり方って?

こんにちは!

糖質制限ってどんな方法があるの?」、「糖質制限って本当に痩せるの?」と悩んでいませんか?

今回は、「糖質制限の正しい方法は?」、「糖質の種類って?」、「なぜ糖質制限が痩せることが出来るの?」といった糖質制限全般の疑問に答えさせてもらいます!

この記事を読めば、糖質制限の正しい方法を知ることができます!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し4年間勉強しました!

そこでは、ダイエット方法についても学ぶことができました!

僕の学んだ知識や経験を全てお伝えできればと思っております!

スポンサーリンク

糖質制限は痩せる?

糖質制限は痩せることはできます!

ただ、正しい糖質制限をしないと、筋肉がかなり減ってしまって、太ってしまうカラダが完成してしまいます!

もちろん、正しい糖質制限をしても、脂肪だけでなく筋肉を減ってしまいます!

例えば、間違った糖質制限をした場合、筋肉と脂肪の量の減少の割合は下記の通りです!

全体:10キロ
脂肪:5キロ
筋肉:5キロ

という感じです!

正しい糖質制限をすると、

全体10キロ
脂肪:7キロ
筋肉:3キロ

ぐらいに頑張れば筋肉の減少を抑えることができます!

痩せるときには、脂肪だけでなく、筋肉もどうしても減ってしまうのでしょうがないことですが、
間違った方法だと筋肉も相当減っちゃうので正しい糖質制限を行いましょう!

間違った糖質制限って?

間違った糖質制限とは、糖質を抜くことです!

つまり、炭水化物抜きダイエットなどはおすすめできません!

この方法だと前述した通り、筋肉が相当減ってしまいます!

そうならないように、正しい糖質制限をしましょう!!

では、正しい糖質制限について解説していきますね!

正しい糖質制限とは?

正しい糖質制限とは、カラダにいらない糖質を制限するということです!

糖質=悪ではありません!

実際に三大栄養素の適切な割合は、下記の通りです!

炭水化物:60%~70%
脂質:15%~20%
たんぱく質15%~20%

炭水化物は糖質ですが、全体の食事の60%~70%程度がベストです!

つまり、糖質はカラダに必要ということです!

でも、カラダにいらない糖質もあります!

カラダに必要な糖質、不必要な糖質を知りましょう!!

□カラダに必要な糖質、カラダに不必要な糖質は?

カラダに必要な糖質は、ブドウ糖です!

それ以外の糖質は不必要な糖質になります!

糖質の種類は以下の通りです!

A グルコース(ブドウ糖):白米など
B フルクトース(果糖) :フルーツ、はちみつなど
C  スクロース(ショ糖) :砂糖など
D ラクトース(乳糖)   :牛乳など

つまり、フルーツや牛乳などの糖質はいらないということです!

なので、糖質制限をするなら、果糖、ショ糖、乳糖の糖質を制限しましょう!

果糖、ショ糖、乳糖の糖質をなるべく食べないようして、ブドウ糖である白米は食べてOKです!

スポンサーリンク

なぜ糖質制限で痩せるの?

糖質制限で痩せる仕組みは、肝臓です!

肝臓にどのくらいのブドウ糖があるかで決まります!

肝臓に溜まっているブドウ糖の割合が、脂肪減少を決めます!

例えば、

100~60%→問題なし
60~30%→体脂肪燃焼&筋肉分解
30~0%→体脂肪燃焼&筋肉分解促進

という感じです!

つまり、肝臓に溜まっているブドウ糖が30%~60%のだと、脂肪の燃焼が行われます!

ただ、筋肉も分解してしまいます!

肝臓に溜まっているブドウ糖が30%以下の場合、
脂肪の燃焼も行われますが、筋肉の分解も促進されてしまいます!

それは嫌ですよね!なので、なるべく肝臓にブドウ糖が溜まっている割合を60%~30%にしましょう!

そうすれば、筋肉の分解を最小限に抑えられて、脂肪を減らすことができます!

でもここで悩むのは、どのくらいの糖質をとればその割合になるということですよね!

どのくらいのブドウ糖をとればいいの?

3食お茶碗1杯の白米を食べましょう!

3食お茶碗1杯分の白米を食べると、60%~30%の肝臓のブドウ糖の割合をキープできます!

例えば、2食にしてしまうと、次のご飯を食べるまでの食事の時間が長すぎてしまいます!

なので、肝臓のブドウ糖の割合が30%以下になってしまう時間を作ってしまいます!

そうならないように3食しっかり食べましょう!

また、茶碗1杯以上の白米だと、ブドウ糖の量が多すぎて、肝臓のブドウ糖の割合が60%を超えてしまいます!

なので茶碗1杯分の白米を3食食べることがおすすめです!

まとめ

・正しい糖質制限をしないと、筋肉の減少も増えてしまう!
・間違った糖質制限は、糖質を全て食べないこと!
・正しい糖質制限とは、カラダに必要な糖質をとり、不必要な糖質は食べないこと!
・糖質の種類は下記の通り!
 A グルコース(ブドウ糖):白米など 
 B フルクトース(果糖) :フルーツ、はちみつなど
 C  スクロース(ショ糖) :砂糖など
 D ラクトース(乳糖)   :牛乳など
・カラダに必要な糖質はブドウ糖!
・正しい糖質制限は、3食茶碗1杯分の白米を食べること!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

糖質制限について詳しく知る事が出来ましたか?

正しい糖質制限は、正しい糖質を正しい糖質の量を摂ることです!

あとは、バランスの良い食事にしましょう!

もちろん、白米以外に野菜もお肉も食べてOKですからね!!

ぜひ糖質制限をして痩せましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク