質の良い睡眠を得るために入浴・お風呂に入ろう!

質の良い睡眠を得るために入浴・お風呂に入ろう!

こんにちは!

睡眠時間長いけど、朝起きても眠い」と悩んでいませんか?

今回は、「質の良い睡眠時間を得るためにどんなことをすればいいの?」、「質のいい睡眠ってなんなの?」といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し4年間勉強しました!

トレーナーはお客さんに運動で健康やパフォーマンスUPを支える食事です!

そして、人の健康には、運動・食事・睡眠の3つがとても重要と学びました!

なので、運動以外にも食事、睡眠も学ぶことができました!

卒業後、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在お客さんに指導をしています!

自分も睡眠というのをとても大事にしていて。色んな方法を試しています!

僕の今までの知識や経験をお伝えできればと思います!

スポンサーリンク

睡眠の質ってなに?

睡眠の質は、深い睡眠をしっかりとれているということです!

睡眠には、浅い睡眠と、深い睡眠があります!

どちらも大事ですが、深い睡眠がないと、どうしても疲れがとれません!

つまり、長い睡眠時間をとっていても、浅い睡眠ばかりだと、疲れがとれません!

睡眠の質の具体例!

これが僕が実際に寝ている睡眠時間と睡眠の質です!

7時間近くねていますが、目覚めた状態が1時間近くありますね!

朝の5時以降には深い睡眠に入れてないです!

これは、エアコンをタイマーで切っていて、暑かったからかなと思います!

こんな感じに人は浅い睡眠と深い睡眠を繰り返して寝ています!

睡眠の質を上げる為に必要なことは入浴すること!

睡眠の質を上げる為には、体温がとても大事です!

なので、お風呂に入る・入浴することがとても大事です!

「どういうこと?」となりますよね!

詳しく解説していきますね!

体温が低いと人は眠りやすい!

体温が低いとき人は眠りやすくなります!

逆に体温が高いと、活動的になってしまい睡眠に入りづらくなってしまいます!

なので、お風呂に入った後にすぐ寝るのはとても難しいということです!

睡眠に入る前にお風呂に入る事は睡眠の質を上げる為にはNGということです!

お風呂は睡眠時間の90分前に入ろう!

お風呂は、寝る前に90分間に入りましょう!

そうすれば、ちょうど寝る時間に体温が下がってきて、睡眠に入りやすくなります!

なので、眠る90分前にお風呂に入りましょう!!

そうすれば睡眠の質がUPしますよ!

睡眠時間に関係なく、質の高い睡眠で短い時間でも満足できるようになりますよ!

お風呂のベストな温度は?

38℃くらいのぬるま湯がおすすめです!

これだと体温が上がりすぎないので、眠る90分前にお風呂に入るのがベストです!

でも、40℃くらいの熱い温度がいい人は、就寝時間の2時間くらい前に入りましょう!

どうしても、体温を下げる為に時間がかかるので2時間が必要です!

入浴時間は10分~20分程度がベストです!

ぜひぜひ、試してみてください!

筋トレは睡眠の質をあげる

また、入浴時間以外にも睡眠の質を高める方法があります!

それは筋トレです!

筋トレは睡眠の質をあげます!

詳しくは下記の記事に解説しているので、読んでみてください!

まとめ

・睡眠の質は、深い睡眠時間がどれだけ取れているのかが大事!
・睡眠は、浅い睡眠と深い睡眠を繰り返す!
・睡眠の質を高めるためには、お風呂に入ること!
・体温が睡眠には大事!
・お風呂に入る時間は就寝の90分前に済ませておく!
・熱い温度が好きな人は、就寝の2時間前にお風呂をすませよう!
・筋トレは睡眠の質をあげる!

ここまで読んで下さりありがとうございます!

睡眠の質を高めるにはお風呂がとても大事です!

あなたもお風呂にしっかりお風呂に入って睡眠の質を高めましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク