【徹底解説!】二日酔い対策はなにすればいいの?

【徹底解説!】二日酔い対策はなにすればいいの?

こんにちは!

二日酔いになりたくないなぁ」と悩んでいませんか?

今回は、「二日酔いにならないようにどうすればいいの?」「飲んだ後なにをすればいい?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

あんなに勉強した4年間は今までありませんでした!!

毎朝5時に起きて、学校に行くまで勉強して、家に帰ってきた後寝るまで勉強していました!

カラダの仕組みを知るのが本当に面白かったです!

体育大学は、やはり飲み会が多いので、二日酔いの対策も授業で習いました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕の今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

二日酔いはなぜ起こるの?

二日酔いの原因の多くは、脱水状態です!

つまり、水が足りていないということです!

「えっ、あんなにたくさん飲んだのに、脱水状態になるなんであるの?」

と思いますよね!

アルコールは、水分補給になりません!!

アルコールがカラダに入ると水分が失われる!

アルコールがカラダに入ると、トイレに行きたくなりますよね!!

アルコールには利尿効果があるので、水分がどんどん出ていってしまいます!

また、アルコールを分解するのに、水分を使います!

なので、どんどん水分が失われてしまいます!!

このことで、どんどん水分失われて、脱水状態になってしまいます!

そして、頭が痛くなってしまいます!!

では、対策について話していきますね!

二日酔いの対策を知ろう!

では、飲む前・飲んでるとき・飲んだ後の3パターンで二日酔いの対策を解説していきますね!

意外と簡単にできるので試してみてください!

二日酔いになって、次の日に棒に振らないようにしましょう!!

飲む前

飲みに行く前に、水を飲んでおきましょう!

夏の暑い時期に、渇いた喉にビールが最高ということは僕も分かっています!

でも、二日酔いにならないために、コップ1杯の水を飲みましょう!!

1日を棒に振らない為に、ちょっとした工夫です!!

飲んでいる時

飲んでいる時に、アルコール1杯飲んだら、水1杯飲みましょう!

これは、めちゃくちゃ難しいですよね!

でも、アルコールと同じ量の水を飲んでいたら二日酔いになる可能性はほぼありません!!

ぜひやってみましょう!!

飲んだ後

飲んだ後にも、水を飲みましょう!!

僕は、ヤバイと思ったら、気持ち悪くなるまで水を飲みます!

起きたら、頭が痛かったことは、これをしてから一度もありません!

水を飲んで、横になって、また水を飲むなどを繰り返してました!!

ぜひ試してみてください!

まとめ

・二日酔いは脱水状態!
・アルコールは、利尿効果があるので、水が出ていってしまう!
・アルコールを分解するのは、水を使う!
・二日酔いの対策は下記の通り!
 ・飲む前は、コップに1杯の水を飲もう!
 ・飲んでいる時は、アルコールと同じ量の水を飲む!
 ・飲んだ後は、たくさん水を飲む!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

どうしても、アルコールを飲むと水がどうしても、失われていきます!!

なので、頑張って水をたくさん飲みましょう!

そうすれば、二日酔いにならずにすみます!

二日酔いになれば、次の日を棒に振ってしまいますよね!

24時間の時間を失ってしまわないように、今日紹介したちょっとした工夫をしましょう!!

あなたが、二日酔いにならないことを祈っています!

僕は、二日酔いの仕組みをしって、この対策をしてから、二日酔いになることがなくなりました!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!!

スポンサーリンク