熱中症にならないために水分補給の対策をしよう!!

熱中症にならないために水分補給の対策をしよう!!

こんにちは!

「熱中症にならないようにどうしたらいいの?」と悩んでいませんか?

今回は、「熱中症にならないようにどんな水分をとればいいの?」、
「脱水にならないようにどんな頻度で水分をとればいいの?」といった疑問にお答えします!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、様々なことを科学的に学ぶことができました!!

その時に勉強することがとても面白いと思い、めちゃくちゃ勉強しました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

熱中症はなぜ起こる?

熱中症は、暑い環境や体温が下がりにくい環境でおこるカラダの異変のことをいいます!!

体温の調整機能のバランスが崩れて、熱がカラダに溜まってしまいます!!

これが原因で、具合が悪くなることがあります!

暑いと汗をかくので脱水状態になります!脱水状態になると、
熱をカラダの外に出すことができず、余計に悪化してしまいます!

熱中症にならないようになにをするべき?

熱中症にならないようには、まず涼しい環境で過ごすのが大事です!!

でも、スポーツや、運動などどうしても涼しい環境でできないものもありますよね!

そんな時にもっとも重要になるのは水分補給です!

しっかり、水分がとれていれば、汗をかき、熱を体外に放出することができます!!

なので、水分補給に気を付けましょう!!

水分補給は何を気を付ければいいの?

水分補給で気を付ければいいのは、水分の種類と、飲む頻度の2つです!

この2つがとても重要です!!

なので、この2つについて詳しく解説していきますね!!

水分の種類

僕は、普通に過ごす・軽い運動は水、激しい運動なら、スポーツ飲料にしています!

よく熱中症にならないようにするために必要なのは塩分だといいますよね!

僕もその通りだと思います!

でも、スポーツ飲料には、塩分と一緒に糖分も多く含まれているので、太っていく可能性も高いです!

なので、激しい運動をしない限り、僕は水を飲んでいます!!

外でランニングやダッシュなど激しい運動、汗をめちゃくちゃかくときは、スポーツ飲料にしています!!

スポーツ飲料は、糖質が少ないのがいいのでH2Oがおすすめです!!

下記にリンクを貼っておきますね!!

水分の頻度

まず、運動する前、汗を大量に書く前に200ml~500mlの水分をとるようにします!!

これが結構重要なので、しっかり水分をとりましょう!!

あとは、15分から30分に必ず1回200mlの水分をとるようにします!

もちろん人によって汗の量も違いますので、個人で時間や水分量を合わせてください!!

お家でも熱中症になることはある!

熱中症は外で起こるものと考えがちですが、お家の中でも意外と結構熱中症になることもあります!

なので、お家の中でも水分補給に気を付けましょう!!

お家の中では、水分の種類は水やお茶で十分です!

頻度は、30分に200ml程度は飲みましょう!

最低でも、1時間に200mlは飲みましょう!

あとは、寝る前にもしっかり水分をとりましょう!!

以上の事を気を付けると、自宅で熱中症になる可能性も減りますよ!!

あとは、環境も大事!

どんだけ水分補給に気を付けてても、やはり環境の影響は高いです!!

なので、なるべく日陰で動くようにしたり、風がふくようなところで動いたりと工夫しましょう!!

また、日中は控えて、朝や夜などに運動をするようにしましょう!!

まとめ

・熱中症は、暑い環境や体温が下がりにくい環境でおこるカラダの異変のことをいう!
・体温の調整機能のバランスが崩れて、熱がカラダに溜まってしまうと熱中症が起こる!
・脱水も熱中症の大きな要因の1つ!
・なので、水分補給を気を付けましょう!
・水分補給の気を付けることは以下の2つ!
 ・水分の種類
 ・水分の頻度
・水分の種類は、基本的に水でOK!
・激しい運動なら、スポーツ飲料!
・水分の頻度は、まず運動前に水分補給!!
・運動中は、15分~30分に1回水分補給!
・自宅でも熱中症になることがある!
・自宅なら、水かお茶で水分補給し、最低でも1時間に1回は水分補給をしよう!
・環境も大事なので、夜や朝に運動することも大事!!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

熱中症は、夏に本当に気を付けないといけないことですよね!!

まず、水分補給をしっかり気を付けましょう!!

水分の種類や、頻度がめちゃくちゃ大事です!

今日紹介したように、種類や頻度を気を付けてみてください!!

また、個人によって違いがあるので、これを基本に自分に合う水分補給を見つけてください!!

まだまだ、暑い日が続きますが、熱中症にきをつけて活動していきましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!!

スポンサーリンク