【トレーナー解説】アスレティックトレーナー勉強!運動軸を知ろう!!

【トレーナー解説】アスレティックトレーナー勉強!運動軸を知ろう!!

こんにちは!

「トレーナーの勉強を始めたけど、運動軸って何?」と悩んでいませんか?

今回は、「矢状軸・前額軸・垂直軸ってなに?」や、「それがわかるとなにに役立つのか」
などについてお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

僕は、高校まで野球をやっていたので、自分が今まで悩んでいたケアの方法や、
トレーニング方法を科学的から学べることに面白さを覚えました!

なので、とにかく大学4年間は勉強をしまくりました!!あんなに勉強した4年間は人生の中でもありません!!

そして、卒業時に、アスレティックトレーナーの筆記試験に合格し、
卒業後はアメリカのスポーツトレーナーの資格を取得しました!

現在では、お客さんにトレーニング指導をしています!

僕の知識や経験があなたの役に立てば嬉しいです!!

スポンサーリンク

運動軸ってなに?

運動軸というものは、3つあります!

それが下記の3つです!!

・矢状軸
・前額軸
・水平軸

運動軸という言葉で難しく感じるかもしれませんが、理解してしまえば非常に簡単です!!

凄く簡単にいうと、関節が動く時はどこが回転しているのかということです!!

運動軸を理解する前に、運動面を理解しよう!

運動軸と運動面は密接に関わっています!

なので、運動面について理解する必要があります!!

運動面は下記の3つです!

・矢状面
・前額面
・水平面

この3つを最初に理解したほうが、運動軸を理解することができます!!

下記の記事で詳しく解説しているので読んでみてください!!

運動軸はなにに役立つ?

運動面をより理解するために役立ちます!!

運動軸をしっかり理解することができると、運動面がより分かります!!

また、医療関係者との共通言語を持つことで、話をしやすくなります!!

矢状軸ってなに?

矢状軸とは、首や腰を横に傾けるときに行わる軸です!

つまり、矢状軸の運動は、前額面上で行われる運動ということです!

矢状軸―前額面

これがとても重要です!!

前額軸ってなに?

前額軸とは、肘の曲げ伸ばし、膝の曲げ伸ばしが行われる軸です!

つまり、前額軸の運動は、矢状面上で行われます!!

前額軸―矢状面

これがめちゃくちゃ重要です!

垂直軸ってなに?

垂直軸とは、首の回旋をしたり、腰の回旋をしたりする運動軸です!

つまり、垂直軸の運動は、水平面上で行われます!!

垂直軸―水平面

きちんと覚えておいてください!!

運動軸が分かるとどんな問題を解けるようになる?

トレーナーの中でも運動軸について知りたいと思っている人は、試験に挑む人が多いですよね!!

つまり、試験で点数をとれないと意味がありません!!

運動軸について理解すると、下記の問題が解けるようになります!

☆〇、×で答えてくださいね!

・水平面で行われる運動は、前額軸での運動である!
・肘を曲げる運動は、前額軸で行われる!
・首の回旋運動は、矢状軸で行われる!
・矢状面で行われる運動は、前額軸での運動である!

答えは、下記の通りです!

・× 垂直軸
・〇
・× 垂直軸
・〇

分かりました?

運動面と運動軸を理解できればこういった問題を簡単に解けるようになりますよ!!

まとめ

・運動軸は3つある!
 ・矢状軸
 ・前額軸
 ・垂直軸
・運動軸を正しく理解するために、運動面を理解しよう!!
・前額面上の動きは、矢状軸で行われる!
・矢状面上の動きは、前額軸で行われる!
・水平面上の動きは、垂直軸で行われる!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

運動軸と運動面とでセットで覚えるととても理解しやすいですよ!!

1日だけで色んなことをしっかり覚えられるわけではないですが、継続すればしっかり覚えることができますよ!!

僕も頭の良い方ではなかったですが、4年間継続して勉強して、アスレティックトレーナーの筆記試験に合格することができました!!

なので、継続すれば合格に近づきますよ!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク