【トレーナー解説!】子供にテーピングする必要はないです!

【トレーナー解説!】子供にテーピングする必要はないです!

こんにちは!

「子供にテーピングしようと思ってるけどどうなの?」と悩んでいませんか?

今回は、「子供にテーピングはするべきなのか?」、「テーピングにはどんな効果があるのか?」
といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

もちろん、そこではテーピングの巻き方について知ることができました!!

また、テーピングについて基礎からしっかり学ぶことが出来て、僕が今まで間違えた知識でテーピングを巻いていたことに気づきました!!

僕が、今まで勉強して知識や経験をお伝えすることができれば、嬉しいです!!

スポンサーリンク

テーピングの効果は?

スポーツをしていて、ケガをしたらすぐにテーピングを巻きますよね!!

テーピングの効果を知っていますか?

テーピングには下記の4つの効果があります!

・関節の動きを任意に制限する!
・圧迫
・痛みの緩和
・精神的な支え

の4つです!

1つずつ詳しく解説していきますね!!

関節の動きを任意に制限する

テーピングは、関節の動きを制限しますよね!!

例えば、足首を捻挫したときは、足の小指が下になることが多いですよね!

その時のテーピングは、小指が下に動かないように巻いていきます!

このように、関節を痛みが出ないようにテーピングは巻いていきます!

なので、テーピングには、関節の動きを任意に制限するという効果があります!

圧迫

テーピングは圧迫する効果もあります!

圧迫することで、筋肉に力を入りやすくなります!

また、痛みの出ている所の応急処置として圧迫が効果があります!

なのでテーピングを応急処置として巻く事もあります!!

テーピングには圧迫という効果があります!

痛みの緩和

テーピングでは、痛みが出る方向に動かないように制限をかけます!!

なので、痛みの緩和という効果があります!!

痛みの緩和が目的でテーピングを巻いている人が多いですよね!

これもとても重要な効果ですね!

精神的な支え

テーピングがあるだけで、精神的に安心する効果があります!

あなたの周りにもうケガが治っているのに、テーピングをずっと巻いている人いませんか?

これは、ケガに対しては、テーピングは必要ないのに、テーピングがないと怖くてスポーツできないから、
テーピングを巻いています!!

精神的な支えも大事なテーピングな効果です!

スポンサーリンク

子供にテーピングを巻くべき?

僕の答えは、NOです!!

子供にテーピングを巻く必要はありません!!

「えっ、なんでそんなにいい効果があるのにテーピング巻くのおすすめしないの?」

と疑問に思いますよね!

僕が、子供にテーピングを巻くのをおすすめしない理由は下記の通りです!

・テーピングの効果は20分程度しかもたない
・テーピングを巻いてまで、スポーツをしないといけない理由はない
・テーピングを巻くならリハビリしろ!

1つずつ、詳しく解説していきますね!

テーピングの効果は20分程度しかもたない

テーピングの効果は、20分程度しかもちません!

なので、20分以降は、意味のないテープを巻いているだけになってしまいます!!

テーピングの効果をしっかり出す為には、20分おきにテーピングを巻きなおさないといけません!

それはとても大変ですよね!!

なので、テーピングを巻くことをおすすめしません!

テーピングを巻いてまで、スポーツをしないといけない理由はない!

テーピングを巻いてまで、スポーツを行う理由ってあるのかなと僕は思っています!

テーピングを巻くということは、ケガをしている状態ですよね!

ケガをした状態で無理してスポーツをする必要がありますか?

トップアスリートは、その試合で結果をださないといけないので、
テーピングを巻く必要があるとは僕も思います!

子供は、育成年代です!今無理をして、今後に悪影響を出す可能性をあるのにやる必要があるのかな
と僕は思います!

なので、子供にテーピングを巻くのはおすすめしていません!

テーピングを巻くならリハビリしろ

ケガが治って、テーピングを巻くというのは、精神的な支えの効果でやっているということですよね!!

だったら、その不安をしっかり解消するためにリハビリをしましょう!!

80点くらいの状態でやり続けるより、100点の状態に戻した方が絶対にいいですよね!!

子供は、今無理する必要は絶対にありません!!

なので、テーピングを巻く必要はありません!!

まとめ

・テーピングの効果は4つある!
 ・関節の動きを任意に制限する!
 ・圧迫
 ・痛みの緩和
 ・精神的な支え
・子供には、テーピングを巻く必要がない!
・その理由は、下記の3つです!
 ・テーピングの効果は20分程度しかもたない
 ・テーピングを巻いてまで、スポーツをしないといけない理由はない
 ・テーピングを巻くならリハビリしろ!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

子供には、テーピングを巻く必要はありません!

育成年代がすぎ、アスリートになったときはテーピングはありだと思います!!

育成年代は無理させずに、スポーツをさせましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク