【悲報!】夏は意外と太る!太らない為の方法も解説!

【悲報!】夏は意外と太る!太らない為の方法も解説!

こんにちは!

「夏なんだけど、なんか太ってきたなぁ」と悩んでいませんか?

今回は、「夏でもなんで太るの?」や「夏でも太らないようにする方法は?」
といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、カラダが太っていく仕組み、痩せていく仕組みを科学的に学ぶことが出来ました!

色んなダイエット方法が巷に溢れていますが、
どのダイエット方法も基本的なことは変わらない事を学びました!

色んなカラダの事を知っていく度に、どんどん学ぶって面白いと思うようになりました!

なので、大学4年間ではとにかく勉強しました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導をしています!!

そんな僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

夏に太る理由は、2つある!

夏でも太る理由は、2つあります!

1つ目は、水分補給です!

もう一つは、動かなくなることです!

それぞれ詳しく解説しますね!!

夏でも太る意外な理由は?

それは、水分補給です!

夏は、とても暑いので、薄着になりますし、食欲も減りますよね!

でも、意外と体重が増えていく人が多いんです!

暑いと、汗をかいて、喉が渇くのでたくさんの飲み物を飲みますよね!

この飲み物が原因で太っていく人がとても多いです!!

なぜ、飲み物が太るの?

皆さんは、よく何を飲みますか?

水やお茶ですか?

それとも、オレンジジュースや、炭酸飲料などのジュースですか?

ジュースを飲んでいる人は注意してください!

ジュースは、とてもカロリーが高いので、たくさん飲んでしまうと太っていってしまいます!

つまり、夏でたくさん汗をかいて、喉が渇き、摂る水分がジュースな人は太ります!

そういった人は、お菓子をたくさん食べているようなことです!!

お菓子をたくさん食べる人は太っていきますよね!

そうならないようにも、水分は、水がお茶にしましょう!!

スポーツ飲料もダメ?

僕は、スポーツ飲料もおすすめしていません!

スポーツ飲料も、意外とカロリーが高いものばかりです!

外で、汗だくになって運動した時などは、全然OKですが、
一般の方が喉が渇いたからと言って飲むのはおすすめできません!

それよりだったら、水を30分に1回、コップ1杯分飲むなどに変更したほうがおすすめです!

確かに、水は、カラダに吸収されるには時間がかかりますが、
頻繁に飲むことにより、そのデメリットを解消できます!

なにか、スポーツをして、汗だくにならない限り、一気に水分がなくなることは考えづらいです!

なので、一般の人は、量を少なく、こまめに水をとったほうがいいです!!

カロリーを多く摂取することなく、水分を補給できるようになりますよ!!

おすすめのスポーツドリンク

スポーツドリンクは、あまりおすすめしていませんが、
長い時間運動して、今すぐカラダに水を吸収させたいときもありますよね!

そんな時は、例外的にスポーツドリンクでOKです!

僕は、H2Oというスポーツドリンクを汗だくになるような時は飲んでいます!

H2Oは、糖分が少ないので、カロリーも少なくできています!

普通のスポーツドリンクを飲むよりは、カロリーを抑えることができますよ!!

夏が消費するカロリーが高いわけではない!

たくさん汗をかく=消費するカロリーが高いというわけではありません!

汗をかくことにカロリーを多少なりとも消費するので、
若干消費するカロリーが高くなりますが、スズメの涙程度です!!

夏は、暑いので、動かなくなることが多いです!

動かなくなると、カロリーを消費しないので、
食べる量が変わらなければ、どんどん太っていってしまいます!!

なので、夏でもしっかりカラダを動かさないといけません!!

スクワットは、筋トレの中でも消費するカロリーが多いです!

なのでスクワットをするのを習慣化しましょう!

下記の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください!!

まとめ

・夏は、意外と太る!!
・夏に太る大きな理由は2つ!
・1つ目は、水分補給!
 ・喉が渇くので、たくさん水分をとってしまう!それがジュースだと太っていく!
 ・ジュースは、お菓子のようにカロリーが高い!!
・2つ目の理由は、暑いので動かないから!
 ・汗をかいても、消費するカロリーはそんなに上がらない!!

ここまで読んで下さり、有難うございます!!

夏が意外と太る理由が分かりましたか?

一番簡単にできるのは、水分補給をジュースではなく、水にすることです!

水をこまめにとっていきましょう!

そうすれば、脱水の心配なく活動できますよ!

また、暑いとどうしてもカラダを動かさなくなります!

そうなると、運動しなくなるので消費するカロリーが少なくなってしまいます!!

そのため、太っていってしまいます!!

なので、暑いかもしれないですが、頑張ってカラダを動かしましょう!

おすすめは、スクワットですね!

大変かもしれないですが、スクワットを習慣化しましょう!!

スポンサーリンク