シングルレッグスクワットに挑戦しよう!~効果をしっかり解説~

シングルレッグスクワットに挑戦しよう!~効果をしっかり解説~

こんにちは!

「スクワットに慣れてきたけど、なんか他にいいトレーニングないのかなぁ?」と悩んでいませんか?

今回は、「スクワット以外のいい下半身のトレーニングは?」や、
「スクワット以外の自重トレーニングのおすすめは?」といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

トレーナー界のトップクラスの先生から、最新の科学的知見を教えてもらいました!!

高校生まで野球をやっていた僕の練習は、間違いだらけだったことがそこで分かりました!!

そして、ジムではなくても自重でもしっかりトレーニングをすることができる事も知りました!!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

自重トレーニングってなに?

自重トレーニングとは、自分の体重が負荷となるトレーニングです!

簡単にいうと、重りを持たないトレーニングだと思ってください!!

ジムで行うような、重りを持って行うトレーニングは、ウエイトトレーニングといいます!!

自重トレーニングでも、ゆっくり行ったり、セット数を多くしたりするなど工夫すると、
筋肉を大きくすることができます!!

ウエイトトレーニングが必要ないというわけではありません!

ウエイトトレーニングは、重りを持てる分、セット数を少なくしたり、動作スピードを気にしたりなどしなくても、筋肉が大きくなる可能性があります!

ウエイトトレーニングは、時間が短く、自重トレーニングは、時間が長くなるという特徴があります!!

つまり、自重トレーニングでも、筋肉の肥大は起きるが、トレーニング時間が長くなってしまいます!!

スクワットに慣れたら、シングルレッグスクワットをしよう!

シングルレッグスクワットをしましょう!!

片足で行うスクワットです!

スクワットは、両足で行っていますが、シングルレッグスクワットは片足で行うので、
片足に負荷が格段にUPします!!

なので、スクワットよりも負荷が上がり、筋肉が大きくなる可能性が高いです!!

ぜひ、やってみましょう!!

スポンサーリンク

シングルレッグスクワットの正しい方法を知ろう!!

では、ここからシングルレッグスクワットの正しい方法をお伝えさせてもらいますね!!

・スタートポジション
・下降時
・キープ時
・上昇時

の4つに分けて説明していきますね!!

スタートポジション!

前後に足を開きます!!

後ろ足を、台、もしくは椅子の上にのせます!!

前足のつま先と膝が真正面を向くようにします!!

背中が丸まったり、反ったりしないように、綺麗な姿勢を維持します!!

これが、シングルレッグスクワットの正しいスタートポジションです!!

下降時!

前足の膝を曲げてきます!!

この時に、つま先と膝が同じ方向に動かしてください!

膝が内側、つま先が外側などになってしまうと、膝を痛めるリスクが高くなるので気を付けてくださいね!!

上体は、脛と平行に移動させていきます!!

手は、膝の両側を触りながら動かしていきましょう!

膝を曲げていくと、足首まで、手が自然と落ちていくので、足首をタッチするまで膝を曲げます!!

キープ時!

足首を手が触るくらいまで、膝を曲げたら、そこで3秒キープします!

これが大事です!めちゃくちゃきついですけど!!

ここで逃げずに頑張って耐えましょう!

これを頑張ると筋肉が大きくなりますよ!!

だから、ここを「最高!」だと思って頑張りましょう!!

上昇時!

キープが終わったら、膝を少しずつ伸ばしていきます!!

下降時の逆再生だと思って行いましょう!!

ただ、膝を完全に伸ばしきらないように、少し曲げた場所までとします!!

これを、12回1セットとして、3~5セット行いましょう!!

せっかく筋トレするならプロテインを飲もう!!

筋肉を大きくするには、筋トレだけではなく、食事も大事です!

筋肉にとって大事な栄養素は、たんぱく質です!!

プロテインはたんぱく質豊富なので、ぜひ飲んでみましょう!

僕のおすすめは、マイプロテインとアルプロンのチョコチップ味です!

下記にリンクを貼っておきますね!

また、プロテインについて詳しく知りたい人は、下記の記事で詳しく書いているので読んでみてください!!

まとめ

・自重トレーニングでも筋肉は大きくなる!しかし、筋トレ時間は、長くなる!
・ウエイトトレーニングは、自重トレーニングより筋トレ時間は、短くなる!
・シングルレッグスクワットは、片足に負荷が加わる為、スクワットより負荷が高い!
・シングルレッグスクワットの正しい方法は下記の通り!
 ・スタートポジションは、前後に足を開き、後ろ足を台にのせる!
 ・下降時は、膝とつま先が同じ方向を向くようにする!
 ・キープ時は、一番下で3秒キープ!
 ・上昇時は、完全に膝を伸ばしきらない!
・どうせ筋トレするなら、プロテインを摂ろう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

自重トレーニングでも筋肉は肥大します!

スクワットに慣れてきた人は、ぜひシングルレッグスクワットに挑戦してみましょう!

足がプルプルしてきますよ!!

脚トレ頑張っていきましょう!!

この記事が、あなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク