筋トレとストレッチはセットで行おう!

筋トレとストレッチはセットで行おう!

こんにちは!!

「筋トレだけすればいいの?」と悩んでいませんか?

今回は、「筋トレだけ行っていればいいの?」や、「ストレッチだけ行っていればいいの?」といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、ストレッチや筋トレなど様々なトレーニングを科学的に学ぶことが出来ました!!

科学的に正しい事をたくさん学ぶことがとても楽しいと思いました!!

なので、めちゃくちゃ大学では勉強しました!!

あんなに勉強した4年間はないですね!!

僕は、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

怪我しないために必要なのは?

怪我をしないために、必要なのは、筋肉と柔軟性です!!

「スポーツ選手じゃないし、怪我とか心配してない!」と思うかもしれませんが、
一般の人でも怪我する可能性がたくさんあります!!

例えば、腰痛などです!

日本人も結構、腰痛持ちの人が多いですよね!!

腰痛にならないようにする、改善するということには、柔軟性と筋肉は必須です!!

他にも、膝の痛みなど、肩の痛みなど、
様々な怪我には柔軟性や筋肉が大きく関わってきています!!

なので、一般の人も筋肉と柔軟性が大事です!!

筋肉はなにで鍛えられるの?

筋肉は筋トレで鍛えられます!!

逆を言うと、筋トレ以外で鍛えることはできません!!

筋肉を鍛えることで、得られるメリットはたくさんあります!!

例えば、かっこいいカラダになるや、痩せやすいカラダになるなどです!!

他には、筋肉が増えると、
ロコモティブシンドロームやメタボリックシンドロームの予防にもなります!!

筋トレで柔軟性が下がる可能性がある!

筋トレで柔軟性が下がる可能性があります!

筋トレで筋肉が疲れて、ケアをしないでいると、筋肉が硬くなる可能性があります!!

筋トレで筋肉が増えても柔軟性を減ってしまえば、怪我をするリスクが高くなります!!

柔軟性はなにで鍛えられるの?

柔軟性は、ストレッチで鍛えることができます!!

ストレッチは、本当に大事です!

ストレッチは、寝る前に行うのがオススメです!

寝る前に行うと、副交感神経が優位に働き、睡眠に入りやすくなります!!

もちろん、運動後に行うのもおすすめです!!

ストレッチだけだと、筋肉は増えない!

ストレッチだけしていると、当たり前ですが筋肉は増えません!

柔軟性をUPしても、筋肉が増える可能性はありません!!

なので、柔軟性をUPするのと加えて、筋トレをして筋肉UPをしないといけません!

どちらだけでなく、両方やろう!!

筋トレだけでもなく、ストレッチだけでもなく両方行いましょう!!

筋トレで筋肉を増やし、ストレッチで柔軟性をUPさせましょう!!

この両方を行うことがとても大事です!!

この2つを行うことで、より怪我のしにくいカラダを手に入れることが出来ますよ!!

具体的にはどんな風に行えばいいの?

では、具体的には、筋トレとストレッチをどのように両方行えばいいか具体的に説明していきますね!!

結論、筋トレ→ストレッチの順番で行いましょう!!

筋トレで、筋肉を増やし、
その後に筋トレで使った筋肉を重点的にストレッチをしましょう!!

これがとても大事です!!

コツは、筋トレ後にすぐやることです!

筋トレが終わって時間を空けると、
めんどくさくなってストレッチをすることがなくなってしまいます!

なので、筋トレが終わってすぐにストレッチをしましょう!!

まとめ

・筋トレだけ、ストレッチだけよりも両方行った方がいい!
・怪我を防ぐには、筋肉と柔軟性が必要!
・筋肉は、筋トレで増やすことができる!
・柔軟性は、柔軟性をUPすることができる!
・筋トレは、筋肉が増えるが、柔軟性が低下する可能性がある!
・ストレッチでは、柔軟性がUPするが、筋肉は増えない!
・筋トレ後にストレッチを行う!
・ストレッチは、筋トレで鍛えた筋肉を重点的にストレッチする!
・継続して行うために、筋トレ後にすぐストレッチをしよう!!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

筋トレと同じくらいストレッチが大事です!

しっかりストレッチをして柔軟性もUPしましょう!!

筋肉と柔軟性両方を高めて、より健康的なカラダを獲得しましょう!!

1日で大きく改善することはありませんが、継続することで必ず改善します!!

頑張って継続しましょう!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク