ガチの筋トレは高校生以降にしよう!!

ガチの筋トレは高校生以降にしよう!!

こんにちは!

「筋トレっていつからやっていいの?」と悩んでいませんか?

今回は、「筋トレをスタートする時期っていつ?」、「なんで、やっていけない時期が存在するの?」
といった疑問にお答えしたいと思います

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、年齢によって、伸びやすい体力要素が変わっていくなど、
科学的に様々なことを学ぶことが出来ました!!

今まで勉強が大嫌いでしたが、大学では、自分の知りたい事を学べるので、勉強が大好きになりました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!

スポンサーリンク

筋トレは高校生になってからしよう!

筋トレは、結構カラダにダメージがきます!!

重い重りもって、筋トレを行うと、骨や筋肉には相当な負担になります!

その負担に耐えるために筋肉が増えていきます!!

小学生・中学生は、まだ骨がしっかりできてないので、その負担にカラダが耐えることはできません!!

負担に耐えることができないと大きなケガに繋がってしまいます!!

なので、基本的には筋トレは高校生以上になってから行いましょう!!

高校生でも気を付けてほしいこと!

高校生でも、カラダの成長が終わり切ってない人がいます!

身長がまだ伸び続けているなどです!

その時は、あまり重い負荷を持たずに、正しいフォームで行う事に重点を置いてトレーニングしましょう!!

身長が伸びるのが止まってからしっかり重りを持ってトレーニングするようにしましょう!!

小中学生はどんなトレーニングをするべき?

小中学生には、筋トレは必要ないかなというのが僕の意見です!

もし筋トレを行うとしても、あくまでも筋肉を大きくするという目的ではなく、
正しいフォームを覚えるという目的で行いましょう!

小学生に主にやる行うトレーニングは、コーディネーショントレーニングという
様々な動作を覚えるトレーニングです!!

理由は、小学生は色んな動作を覚える能力が高いので、この時期に色んな動きをしておくことが重要です!!

中学生は、心肺持久力が向上しやすいので、有酸素系のトレーニングを中心に行います!

長距離だけではなく、インターバル走など、間欠的持久力をUPさせましょう!

間欠的持久力とは、長い時間一定のスピードで行う能力ではなく、
速いスピードで短時間で動く→休み→速い動きを繰り返す能力です!

どちらも似ているようなものですが、長距離を走っても、間欠的持久力はUPしません!
逆に間欠的持久力をUPさせるトレーニングをしても、長距離を一定の時間動き続ける能力はUPしません!!

スポンサーリンク

高校生はどんなトレーニングから行うべき?

僕は、スクワット、ベンチプレス、デットリフトを中心的に行うほういいと思います!!

この3つの筋トレは、筋トレBig3と言われており、
この3つの筋トレでほぼ全身の大きな筋肉を鍛えることができると言われています!

なので、スクワット、ベンチプレス、デットリフトをトレーニングしましょう!

今回は、スクワットとベンチプレスに焦点を当てて解説しますね!!

スクワット

スクワットは、下半身を鍛えることができるトレーニングです!

下半身を鍛えるということは、どんなスポーツにも役立ちますよね!!

消費するカロリーが最も多い筋トレなので、ダイエットに効果があります!!

スクワットは、本当に万能のトレーニングです!!

パワーポジションという、スポーツに多く使われる動作の取得にも役立ちます!!

下記の記事で詳しく解説しているので、読んでみてください!!

ベンチプレス

ベンチプレスは、胸と腕に効くトレーニングです!

押す系の筋トレなので、押す要素が強いスポーツにも重要なトレーニングです!

かっこいい胸板を手に入れるために男性が多く行っているイメージですが、
消費するカロリーが多いので、ダイエット目的の女性にもおすすめです!!

下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!!

カラダのケアをしっかり行おう!!

筋トレをしても、カラダのケアをしっかりしないとケガをしてしまいます!

カラダのケアなんでめんどくさいし、意味がないと思うかもしれません。

ケアをしないと、姿勢がどんどん悪くなっていきます!

綺麗な姿勢は、スポーツにも役立つし、見た目も変えます!

僕のおすすめのカラダのケアグッズを下記で紹介しているので、ぜひ読んでみてください!!

また姿勢が崩れるのは、柔軟性不足です!なんで、柔軟性不足で崩れるか分かりやすく解説しているので、
ぜひ読んでみてください!!

まとめ

・筋トレは高校生になってから行おう!!
・小学生は、色んな動きを覚えるトレーニングをしよう!
・中学生は、心配持久力をUPするトレーニングをしよう!
・筋トレは、スクワット、ベンチプレス、デットリフトから行おう!
・筋トレ後は、しっかりカラダのケアをしよう!!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

筋トレは高校生になってから行いましょう!

早い時期から行うとケガをするリスクが高いです!!

もし、速い時期に行うとしても、重りを持たずに、自分の体重だけの負荷で行いましょう!!

高校生になったら、ベンチプレス、空く、デッドリフトから始めましょう!!

正しいフォームで行って、重りをどんどんつけていきましょう!!

この記事があなたの役にたてば嬉しいです!!

スポンサーリンク