RICE処置って実際どうやってやるの?

RICE処置って実際どうやってやるの?

こんにちは!

「RICE処置は聞いたことあるけど、実際どうやってやるの?」と悩んでいませんか?

今回は、「RICE処置をどうやってやるべきなの?」「ケース別に知りたい!」といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

スポーツ科学でこんなことが今では分かっているのかと目から鱗が落ちる話ばかりでした!

勉強ってめちゃくちゃ面白いと思い、たくさん勉強したのを今でも覚えています!!

今日紹介するRICE処置も高校野球をやっているうちに知っておけばよかったと思うことです!!

大学卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、現在はお客さんに指導しています!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

まずは、復習!RICE処置ってなに?

復習のために、1回RICE処置を軽く説明させてください!!

RICE処置とは、ケガをしたときの応急処置として行うものです!

RICEとは、応急処置で行うこと4つの頭文字をとったものです!

それは下記の4つです!

R:安静
I:冷やす
C:圧迫
E:挙上

です!

もう少し詳しく知りたい、まだ、よくRICE処置が分からない人は下記の記事を読んでください!
それを読んだ後にこの記事を読んでもらうとより分かりますよ!!

RICE処置は実際どうやってやるの?

では、ここからRICE処置を実際どうやっていくのか解説してきますね!!

RICE処置の知識があるからこそ、実際どうやるかというお話になります!!

下記のようなケースに分けてお話させてもらいますね!

・基本的にはどうやってやる?
・寝る時はどうする?
・授業中・仕事中はどうする?

では、さっそく説明していきますね!

基本的にはどうやってやる?

RICE処置は、72時間、つまり最長3日間行うことがいいです!

もちろん、痛みがほぼなければ、1日だけで終わっても全然OKです!!

ここでは、3日間やるということでお話させてもらいます!

簡単にいうと、安静、冷やす、圧迫、挙上を3日間続けていきましょう!!

ただ、アイシングは、20分以上は行わないようにしましょう!!

つまり

A(20分)→B(1時間)→A(20分)→B(1時間)

A:安静、冷やす、圧迫、挙上
B:安静、圧迫、挙上

という感じで繰り返していくということです!

寝る時はどうするの?

寝る時は、安静、圧迫、挙上を行いましょう!

寝る前は、安静、冷やす、圧迫、挙上をしましょう!

寝ている時に冷やしてしまうと、20分以上冷やしてしまうので、凍傷のリスクがあります!

なので、寝る直前まで冷やして、それ以降は冷やすのはやめます!

寝る時は、安静はなにもしなくても満たすと思います!

圧迫は、バンテージで、挙上は座布団などでケガした場所を心臓よりも高い位置にしましょう!

バンテージのリンクを下記に貼っておきますね!

授業中・仕事中はどうする?

これは、安静、圧迫を行いましょう!!

冷やしたり、心臓よりも高く上げたりすることは、授業中、仕事中は難しいですよね!!

なので、RICE処置でできる、安静、圧迫をしっかり継続して行っていきましょう!!

その他に気を付けることは?

ケガを悪化させないために気を付ける事は、RICE処置以外にもあります!!

お風呂なら、湯舟に浸かる事は避け、シャワーのみにしましょう!

また、ケガをしたときは、アルコールを飲むのをやめましょう!

アルコールを飲むと心拍数が上がるので、血液の流れが速くなります!なので、ケガした場所の出血が増えてしまうので、辞めましょう!!

まとめ

・RICE処置は、4つの応急処置の頭文字をとったもの!
 ・R:安静
 ・I:冷やす
 ・C:圧迫
 ・E:挙上
・RICE処置は、長くて3日間継続して行う!
・痛みが早くなくなった場合、1日で辞めてもOK!
・冷やすは、20分以上行うのはNG!
・なので、安静、冷やす、圧迫、挙上の4つを行うときと、冷やすを除いた3つを行うときに分ける!
・寝る時は、安静、圧迫、挙上の3つをやろう!
・授業中、仕事中は安静、圧迫を行おう!
・ケガを悪化させないために、下記の2つにも気を付けよう!
 ・お風呂は、湯舟に浸からず、シャワーだけにする!
 ・アルコールはケガしたときは飲まない!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

RICE処置は、応急処置として王道の方法です!!

今日紹介した方法で、もしケガしてしまったときは対応してみてください!!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク