トレーナーが考えるスポーツが上手くなる為には?~野球もサッカーも考え方は一緒~

トレーナーが考えるスポーツが上手くなる為には?~野球もサッカーも考え方は一緒~

こんにちは!!

「野球を上手くなりたいけど、どんなことを考えて、練習すれば上手くなるの?」と悩んでいませんか?

今回は、「どんな考え方でトレーニングすれば、スポーツが上手くなるの?」といった疑問にお答えしたいと思います!

僕は、高校生まで野球をやっていました!!

高校を卒業して進路は、大学に進み、スポーツトレーナーになるために勉強しました!!

そこでは、どうやればスポーツが上手くなるのがということを科学的に学ぶことが出来ました!!

それは、めちゃくちゃ面白くて、高校生の時に知っておくべきだったと思いました!!

卒業後は、アメリカのスポーツトレーナーの資格を取得し、お客さん指導しています!!

スポンサーリンク

スポーツが上手くなるにはどうすればいいの?

それは、練習するしかありません!!

当たり前と思うかもしれませんが、
家でゴロゴロしていても自分の行っているスポーツが上手くなることはないですよね!

なので、自分のスポーツの練習することがとても大事です!

この練習の工夫がとても大事です!!

上手くなる練習ってなに?

僕は、上手くなる練習には、共通点があると思っています!

異なるスポーツで、行うメニューは違くても、上手くなる練習には、必ず共通点があります!!

僕は、その共通点は、2つあると思っています!!

それが下記の2つです!

・正しい練習をしている!
・練習の意味を選手が理解している

では、1つずつ解説していきますね!

正しい練習をしている!

そのスポーツにあった正しい練習をしているかが重要です!!

野球選手なのに、サッカーのようにボールを蹴る練習をして、野球が上手くなると思いますか?

なりませんよね?

そんな練習は誰もしないと思ってると思いますが、意外としています!

例えば、野球選手なのに、10km走を行うなどです!

精神面を鍛える為に行うのはありですが、
これでスポーツが上手くなるかと言われたらそれは難しいかなと思います!!

例えのような練習しているところありますよね?

そのスポーツにあった練習をしていないと、上手くなる事はとても難しいです!

なので、本当にそのスポーツにあった正しい練習をしましょう!!

練習の意味を選手が理解している!

なぜ、その練習をしないといけないのか、
その練習をやるとなにが成長するかをしっかり選手が理解しないといけません!!

指導者であれば、それを選手に伝えないといけませんし、選手であれば理解しようとしないといけません!

例えば、サッカーで、インターバル走をするとしましょう!!

インターバル走の目的も、色々あります!

試合中にダッシュのスピードを落とさないや、相手の動きについていく体力をつける目的などありますよね!

ダッシュのスピードを落とさないという目的なら、1回1回全力で走らないと意味がありません!
相手の動きについていく体力をつけるのが目的なら、スピードを遅くしたり、速くしたり、反応スピードを上げつつのトレーニングをしないといけません!

このように同じインターバル走でも、目的が違えば、動きが変わっていきます!

なので、選手、指導者がトレーニング、選手の意味を理解しないといけません!!

練習を続けることが重要!だからこそ、ケアが重要!

継続することが、上手くなるために必要です!

継続して練習していくためには、カラダの疲れをとるケアが必要です!!

カラダの疲れをとるケアはグッズがあるとしやすいですよ!

僕のおすすめのグッズは下記で紹介しているので見てください!

まとめ

・スポーツが上手くなるには、練習するしかありません!
・スポーツが上手くなるメニュー、トレーニングは共通点がある!
・僕の思う共通点は、下記の2つ!
 ・正しい練習をしている!
 ・練習の意味を選手が理解している!
・正しい練習をするのは、当たり前と思うかもしれないが、出来ていない人が多い!
・練習の意味を理解していないと、練習の意味がなくなってしまう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

スポーツを上手くするための練習は、正しい練習をしているかどうかです!!

練習メニューを作る時に、本当にそのスポーツに必要か考えてみてください!

また、選手がその練習の意味を理解していないと意味がありません!

なので、しっかり、練習の意味を選手に理解させないといけないですし、しないといけません!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク