【徹底解説!】筋トレ前のウォーミングアップの方法は?

【徹底解説!】筋トレ前のウォーミングアップの方法は?

こんにちは!

「筋トレ前にウォーミングアップって必要なのかな?」と悩んでいませんか?

今回は、「筋トレ前のウォーミングアップは必要なのか?」、
「筋トレ前のウォーミングアップはどんなことするべきなの?」といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

様々な事を科学的に学ぶことが出来ました!!

ウォーミングアップについても学ぶことが出来ました!

僕が勉強してきた知識や経験をお伝えさせていただければ、嬉しいです!!

スポンサーリンク

筋トレ前のウォーミングアップは必要?

筋トレ前のウォーミングアップは必要です!

いきなり高重量で、筋トレを行うとケガをするリスクが高いです!!

ケガをしない為にもウォーミングアップをするのは重量です!

では、具体的にお話していきたいと思います!!

筋トレ前のウォーミングアップは、何をするべき?

筋トレ前のウォーミングアップで行うのは2つだけです!

凄く簡単ですよ!

1 軽い有酸素運動
2 軽い筋トレ

です!

この2つをやるだけでなので凄く簡単ですよね!!

1つずつ詳しく解説していきますね!!

軽い有酸素運動

まず、最初に軽い有酸素運動をしましょう!

軽く汗をかく程度です!!

時間は、10分程度で十分ですよ!

方法は、ウォーキングであったり、エアロバイクであったりなんでもOKです!

目的は、体温の上昇です!体温が上昇できれば、なんでもOKです!!

軽い筋トレ

有酸素運動を行ったら、行う筋トレを行いましょう!

普通に筋トレを行うのではなく、軽い重量で行います!

例えば、いつも100kgでベンチプレスしているなら、30kg程度でベンチプレスを行いましょう!!

この目的は、筋肉に軽い刺激を与えるために行います!

いきなり重い重りを持つと筋肉はびっくりしていまうので、筋肉の準備運動として行いましょう!!

有酸素運動をして、ペンチプレスに入る前に、軽い重りでベンチプレス!
次にスクワットをやるなら、軽い重りでスクワットをして準備運動をするなど、
行う種目の前に、その種目で軽い重りを持って準備運動を行いましょう!!

ストレッチはいらないの?

ウォーミングアップといったら、「ストレッチ!」ですよね?

「ストレッチはウォーミングアップをしなくてもいいの?」と疑問がうまれますよね!

これは、どちらでもOKです!

ただ、ストレッチをしたいなら、1部位30秒以内にしましょう!

30秒以上ストレッチをしてしまうと、筋トレの効果が下がってしまいます!!

ただ、30秒以内のストレッチなら筋トレの効果は変わらないとなっています!

なので、ストレッチをしたいなら30秒以内にしましょう!!

クールダウンはストレッチをしましょう!

筋トレ後には、しっかりストレッチをしましょう!!

筋トレ後は、クールダウンをしましょう!

クールダウンの時にストレッチをしましょう!!

筋トレをして、筋肉に疲労が溜まると筋肉はどんどん硬くなっていきます!

そのまま放っておくと、柔軟性がどんどん低下していき、大きなケガに繋がります!!

なので、柔軟性を低下させないように、筋トレ後はストレッチをしましょう!!

まとめ

・筋トレ前にしっかりウォーミングアップをしましょう!
・ウォーキングの方法は、下記の2つ!
 ・軽い有酸素運動!
 ・軽い筋トレ!
・軽い有酸素運動は、なんでもOK!ただ、10分程度にする!
 ・目的は、体温の上昇!
・軽い筋トレは、行う種目を軽い重りで行う!
 ・目的は、筋肉に軽い刺激を与える為に行う!
・ストレッチを行うなら、30秒以内!
・筋トレ後はストレッチをしよう!

ここまで読んで下さり、有難うございます!

今回は、筋トレ前のウォーミングアップについてまとめてみました!!

あなたが筋トレをするときにぜひ参考にしてみてください!!

この記事が、あなたの役に立てば嬉しいです!!

スポンサーリンク