胸を大きくする筋トレは?トレーナーが解説!

胸を大きくする筋トレは?トレーナーが解説!

こんにちは!

「胸を大きくするために良い筋トレはないかな?」と悩んでいませんか?

今回は、「胸を大きくするための筋トレは?」や「胸の筋肉を追い込むためには、どんなほうがいいの?」といった疑問にお答えしたいと思います!!

僕は、スポーツトレーナーになりたいと思い、体育大学に進学し、4年間勉強しました!

そこでは、様々な筋トレの方法を科学的に学ぶことができました!

今まで自己流だった筋トレが、科学的にどんなフォームで、どこを鍛えることが出来るのかというのを理解し、効率がUPしました!!

僕が、今まで勉強してきた知識や経験をお伝えできれば嬉しいです!!

スポンサーリンク

胸を大きくするには、どこを鍛えるの?

大胸筋という筋肉です!

大胸筋は、上半身の中でかなり大きい筋肉です!!

この筋肉が大きくなると、胸が大きくなるのはもちろんですが、基礎代謝もUPします!

基礎代謝は、なにもしなくても、消費するカロリーです!

基礎代謝が高い人は、太りづらいというのがあります!!

なので、胸の筋肉を鍛えることは、いいことだらけです!!

胸を鍛えるトレーニングは2つ!

胸を鍛えるトレーニングは、ベンチプレスと、腕立て伏せがおすすめです!

皆さんも聞いたことがあるかと思います!

ただ、本当に正しい方法を知っているかというと難しいですよね!

下記の記事で解説しているので、読んでみてください!!

胸の筋肉を大きくするには、この2つを組み合わせる!

胸の筋肉を最大限大きくするためには、ベンチプレスと腕立て伏せを組み合わせます!!

最初にベンチプレスを行い、すぐに腕立て伏せを行いましょう!

これで、1回1回筋肉の限界まで、鍛えることができます!

筋肉を限界まで鍛えることが出来ると、筋肉もより大きくなりやすくなります!!

具体的な方法は?

具体的に説明すると理解しやすくなると思うので、具体的に説明させてもらいますね!

セット数は、3セット程度行いましょう!

1セット目

1ベンチプレス 70kg 12回
2腕立て伏せ 出来る限界まで

70kgというのは例なので、自分の12回出来る重さにしましょう!

2セット目

1 ベンチプレス 60kg 12回
2 腕立て伏せ 出来る限界まで

ベンチプレスの重りを減らして、12回できる重さにします!

それが終わったらすぐに腕立て伏せをします!!

3セット目

1 ベンチプレス 50kg 12回
2 腕立て伏せ 出来る限界まで

このように、セットを増すごとにベンチプレスの重りを減らして、12回できるようにしていきましょう!

腕立て伏せで、もうできなくなるまでやって筋肉を限界まで追い込みます!!

効果を最大にするには、プロテインを飲もう!

筋トレで、筋肉を大きくするには、たんぱく質が本当に大事です!

どれだけ筋肉を刺激して、大きくなるようにスイッチをいれても、栄養がないと大きくなりません!

筋肉が大きくなるために必要な栄養は、たんぱく質です!

たんぱく質豊富な飲み物は、プロテインです!

プロテインについて、下記で詳しく解説しているので、読んでみてください!!

まとめ

・胸を大きくするには、大胸筋を鍛えよう!
・大胸筋を鍛えるには、ベンチプレス、腕立て伏せをしよう!
・大胸筋の筋肉を大きくするには、ベンチプレス→腕立て伏せの順番で筋トレしよう!
・ベンチプレスも重りを調整し、最後は腕立て伏せで限界まで追い込もう!
・筋トレの効果を最大限に出す為には、プロテインを飲もう!

ここまで読んで下さり、有難うざいます!

胸を大きくするには、大胸筋という筋肉を鍛えましょう!

ベンチプレスと腕立て伏せという筋トレは、大胸筋のオーソドックスのトレーニングです!

この2つのトレーニングを組み合わせることで、効果は最大限UPします!

筋トレ後は、プロテインも飲んで、より、筋肉を大きくしましょう!

この記事があなたの役に立てば嬉しいです!

スポンサーリンク